仕事道具
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 SP350
ソフトウェア Version 1.3
レンズ
焦点距離 8.0mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/60sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 +0.3
測光モード 中央重点測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 1200x1600 (515KB)
撮影日時 2009-06-30 14:16:40 +0900

1   気まぐれpapa   2009/10/04 07:34

買って間がない筆を記念に撮って(笑)いました。(古)
いつも筆は銀座伊東屋で購入するのです。
近くにも画材屋はあるのですが、本命は木村屋のアンパン
が食べたくなるためです〜

2   gokuu   2009/10/04 08:02

気まぐれpapaさん おはようございます。
これは絵筆。絵を描かれるのですね。
是非作品を。楽しみにしています。

最近はこうした本格的絵筆は使用せず便利な水筆を。
横着になりました。最も水彩にしか使えませんが。

弘法筆を選ばず。はウソです。筆は大切。
最近書道が下火で、日本一の広島熊野筆工房。
書道筆から化粧筆に生産転換しています。
化粧筆の生産地になりました。輸出もされます。
アンパンと筆。面白い。私もアンパン大好き。
お酒の次ですが。(笑)

3   気まぐれpapa   2009/10/04 11:41

gokuuさん、こんにちは。
いやぁ貧乏画家が長くなりました〜(笑)
筆はいいものを使うと線が綺麗に思うように描けます。
広島は筆造り日本一ですね。
数年前は陶芸もやっていましたので、陶芸用の「下絵、
上絵の筆を購入していました。
TVで化粧筆を作っているところを見ました。
食うためには仕方ないかもしれませんね。
私もどんどん描いて、筆を使わないとなくなってしまう
かも知れませんね。(汗)

これだけはやめれませんね♪
片手にアンパン、もう一つはお猪口
これからの季節は最高ですね♪

4   gokuu   2009/10/04 21:10

気まぐれpapa さん こんばんは〜〜
守備範囲が広いですね。陶芸もでしたか。
やってみたい趣味の一つですが、実現していません。
地元に、萩焼き出身の陶芸家が居られ、教室も開かれて居ます。
その方の作品も多少買いました。窯元へ行き色々見せてもらい
ぐい飲み10個ほど買いました。1個300円。あまりの安さに二度
と訪問しません。気の毒で。アンパンとお酒。甘辛両刀でも同時
とは(◎_◎)武蔵顔負け。(笑)

5   pipi   2009/10/04 22:39

気まぐれpapaさん 今晩は〜
gokuuさんとの交換日記(笑)が楽しいそうなので
コメントは省略します。
さようなら(爆)

6   気まぐれpapa   2009/10/05 06:28

gokuuさん、おはようございます。
まったくですが、起用貧乏で生まれてきた性ですね。
陶芸は絵描を休憩して8年間窯元で修行しました。
その間、かみさんや子供達はあきれ返っていましたが(笑)
萩は使うほど味が出るそうなので使ってやってくださいな。

7   気まぐれpapa   2009/10/05 06:33

pipiさん、おはようございます。
時々ブログ拝見させていただいています♪
お話できるよう共通の話題?
あればいいですね(笑)

8   gokuu   2009/10/05 08:01

気まぐれpapaさん おはようございます。
8年間とは驚きました。それだけ修行すればプロです。
是非作品のご披露を。焼き物は作れませんが鑑賞は好きです。
岡山の備前焼(伊部焼)を現役時代、業者が会社に売り込みに。
こんな泥団子と無視していました。何回も見る内にその良さが
判り、次ぎ次ぎと買い家内に白い眼で。私も凝り性。(笑)

戻る