Last Christmas in AKASAKA PRINCE HOTEL
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon PowerShot S90
ソフトウェア Photoshop Elements 9.0 Windows
レンズ
焦点距離 6.0mm
露出制御モード
シャッタースピード 1/20sec.
絞り値 F2.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 1600
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3648x2736 (920KB)
撮影日時 2010-12-24 18:38:43 +0900

1   TAKE   2010/12/24 23:06

今夜はクリスマスイブ。恋人たちが寒そうに、しかし温かそうに寄り添いながら歩いている。
ここは赤坂プリンスホテル。平成23年の3月末で閉館となるのだ。
バブルの頃のこのホテルは恋人たちの憧れだった。
いつしか無常に時が流れ、最後のクリスマスイブの日を迎えたのだ。
何だか淋しく見えるのは感傷の色眼鏡を通すからか。
LEDで派手な演出のイルミネーション全盛の中、
なんとシンプルで儚げな輝きだろうか。
来年のクリスマスには、ここの景色はどうなっているのだろう。

2   気まぐれpapa   2010/12/25 10:26

TAKEさん、おはようございます。
ネットニュースで見ました。
赤坂プリンスが新しくなるのではと
最後のクリスマス
最後のお正月
東京名物がまた一つなくなりますね(寂)

3   gokuu   2010/12/25 11:53

TAKEさん おはようございます。
まだまだ都内は飾るだけの値打ちが有ります。
田舎の商店街は歯抜け。シャッター通りです。
ショッピングセンターも核テナントの売り上げが低迷です。
何時逃げようかと浮き足立っています。逃げると廃墟ビルに・・
後釜が決まらなくて止むを得ず営業との噂も。年寄りの溜り場ではネ。

4   TAKE   2010/12/25 20:39

気まぐれpapaさん、コメント有難うございます。
赤坂プリンスホテルは取り壊されて、その後敷地は売却されます。
売却先は未定だと思います。外資系が買うのではという噂も。
ただし、歴史的資産である旧館(李氏朝鮮最後の皇太子 李垠(い・うん)氏の邸宅)は残されます。

5   TAKE   2010/12/25 20:44

gokuuさん、こんばんは。
僕の住まいは都内某所ですが、商店街はかつての面影を留めていません。
店が潰れた跡地のマンションの1階にはテナントもありません。
商店街が少しずつマンション街に変貌しつつあります。

そのマンションもいつかは廃墟になるのでしょうか。
もっとも僕は散歩者であるとともに「廃墟フェチ」でもあるのですが。

6   TAKE   2010/12/27 21:52

ガセネタを書いてしまいました。
赤坂プリンスホテルの跡地は、再開発地区として開発すべく
東京都と西武が検討中らしいです。外資系に売却の件はないらしい。
六本木のような高層ビルと緑の公開空地…のイメージかな。

7   坂田   2010/12/29 18:41

TAKEさん、こんばんは
 私もこのイルミネーションを毎年撮影してきましたが今回限りで見られなくなるのは残念です。
 このツリー形状のイルミネーションは段々になっているホテルの形状にはぴったりとしていたのかもしれません。

8   TAKE   2010/12/30 15:47

坂田さん、こんにちは。
弁慶橋の上から、寒い中で撮影していると、
なんでクリスマスイブの日に独りで撮影しているんだろと
淋しくなりましたが、来年はもう見られないと思うと感涙ものでした。

9   pipi   2010/12/30 20:05

TAKEさん今晩は〜♪
息子の大学入学以降東京は行っていないので
来年は行きたいと思っていますが・・・如何なることか??
私は東京へ行った時は、品川プリンスに泊まります。
安いので(笑) 便利もいいですしね。
田舎者に合ってるホテルです(笑)

赤坂プリンスは歴史のあるホテルなので・・・格が違いますよね。
歴史が無くなるのは残念ですね。
TAKEさん、来年も宜しくお願い致します。
楽しみにしてますよ♪ 良いお年をお迎え下さい。

戻る