皆さま、ご無沙汰いたしました。
Exif情報
メーカー名 RICOH
機種名 CX3
ソフトウェア CX3 Firmware
レンズ
焦点距離
露出制御モード
シャッタースピード 1/410sec.
絞り値 F10
露出補正値 +0.0
測光モード
ISO感度
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 750x1000 (593KB)
撮影日時 2011-09-06 12:08:35 +0900

1   グレート浄瑠璃   11/09/11 21:08

所は玉野競輪の駐車場です。

(抜粋)
「年齢」
年とともに若くなっていくのが自分でわかるね。

「危険」
危険だ、という道は必ず、自分の行きたい道なのだ。
ほんとうはそっちに進みたいんだ。
危険だから生きる意味があるんだ。

「釘」
誰もが、あえて出る釘になる決意をしなければ、時代はひらかれない。

2   gokuu   11/09/12 07:26

グレート浄瑠璃さん おはようございます。
お久し振りです。
岡本太郎の語録。写真で語りかけるとは凄いアイディア。
定点の風景も変わって観えます。

3   TAKE   11/09/12 10:13

おはようございます。
岡本太郎の著作や記念館の作品群を見ると、精神が高揚して、何だか
勇気が湧いてきます。
でも決まって家に付いた頃になると、太郎のようには頑張れないと
思っちゃいますです。
出すぎた杭は打たれない、というくらい強靭な精神力でないと。

ところで、本の定点シリーズはいかがですか。
走れメロスだとか我輩は猫であるとか青年よ荒野をめざせだとか。
古いですね。

4   グレート浄瑠璃   11/09/12 11:51

gokuuさん、TAKEさん、コメントありがとうございます。

そうですね。
缶の飲み物シリーズでじゅうぶん皆さんを呆れさせましたので、
今後は本のシリーズなど試みましょうか。

本の意匠も面白いものが多いですね。
書店で手に取りたくなるデザインを工夫してあるんですね。

戻る