blue!
Exif情報
メーカー名 SONY
機種名 DSLR-A700
ソフトウェア DSLR-A700 v04
レンズ
焦点距離 0.0mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/640sec.
絞り値 F1.0
露出補正値 -0.3
測光モード 中央重点測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 4272x2848 (2,600KB)
撮影日時 2011-09-14 14:47:41 +0900

1   バリオUK   11/09/20 23:22

海辺のパブの看板です。
海が見えるパブというのは探しても滅多にないので貴重です。

2   gokuu   11/09/21 07:05

バリオUKさん おはようございます。
これは目立ちますね。オーブンパブでしょうか?
パブ好きのバリオUKさんには堪りませんね。

3   pipi   11/09/21 12:00

バリオUKさんこんにちは〜♪
格好良いですねぇ〜。
「パブ」この響きが好きです。勿論アルコールもね(笑)
最近は毎日ワインを飲んでますよ〜♪

4   バリオUK   11/09/21 20:53

gokuuさん、
そうなんですよ。
島国なので、海はいくらでもあるし、パブもいたるところにあるのに、海の見えるパブ、そんなささやかな願いを満たすところはとても少ないです。。。
ここは、パブというには少しモダンなデザインですが、紛れもなくパブでした。
地元産の生ビールがうまかったです〜

5   バリオUK   11/09/21 20:58

pipiさん、

「パブ」というのは、「public house(パブリックハウス)」の略で、つまり、公の家というような意味です。
飲みながら社交をする場、または会議でもする、公民館的な側面もあったのかもしれません。
ほかに、free house や inn といった呼び方もあります。

パブで飲む生ビールは、同じ銘柄の同じビールでも、瓶や缶のものとは全く味が違います。
もちろん、生のほうがおいしいです。
保存料等が入っていないからだと思います。

ワインといえば、こちらでは夏から秋にかけてはいろんな果物が道端や公園などにいっぱいできるので、それを大量に集めて自宅で醗酵させ、ワインを造ります。
昨日ちょうど、バケツ2杯分ができたところです。
ひとつはプラムの赤ワイン、もうひとつはクラブアップルの白ワイン、楽しみです^^

戻る