軽便鉄道のSL
Exif情報
メーカー名 MINOLTA
機種名 Minoltaflex
ソフトウェア Photoshop Elements 10.0 Windows
レンズ
焦点距離 60mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/50sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 +0.0
測光モード 平均測光
ISO感度 50
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2992x1897 (2,678KB)
撮影日時 1927-11-20 10:00:00 +0900

1   gokuu   2012/09/01 21:45

超古いフィルムをスキャンしました。
現在は廃線になり観ることは出来ません。
戦後、石炭が欠乏して木炭が燃料でした。
スピードも鈍くてゴットンゴッサトン。
上り坂は乗客が後押し。(笑えない事実)
その後SLは廃止され気動車に変更でした。
線路は762ミリでトロッコと同じ鉄路。
懐かしくなりUPの井笠鉄道のSLです。

※井笠鉄道は岡山県井原市と笠岡市区間の鉄道。
 なお、撮影データは正確では有りません。

2   気まぐれpapa   2012/09/02 07:08

gokuuさん、おはようございます。
なんとスキャンされたのですね。
良い感じですねぇ
小さな頃、九州宮崎の日南海岸線を走っていた
鉄道もこんな小さなSLだったと記憶しています。
大きなSLより魅力的ですね。
便利やかっこ良さでは数十年の記憶に残りませんが
不格好でもたもた感はいつまでも記憶に残っていいです〜

また何かありましたら、スキャンして載せてくださいな。
ありがとうございます。

3   gokuu   2012/09/02 08:12

気まぐれpapaさん おはようございます。

軽便鉄道は全国に有ったようですが、今は廃線で観られません。
宮崎で乗られましたか。トロッコの親分みたいで懐かしい乗り物。
客車も幅が狭くてロングシート。膝突き合わせてが楽しい思い出。
不便な列車はスピード時代とは違ったのんびり感が良かったかな。

フィルムを探すのは大変でした。フィルムスキャナーも廃盤機。
PCで確認出来なくなり、メモリに直接書き込みです。
フィルム全てをデジタル変換を目指しましたが、とても無理。
千枚を超える写真は手に負えません。諦めムード。(笑)

戻る