サラサヤンマ
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 EOS 40D
ソフトウェア
レンズ
焦点距離 200mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/664sec.
絞り値 F5.7
露出補正値 -0.3
測光モード スポット測光
ISO感度 400
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3888x2592 (3,107KB)
撮影日時 2012-05-26 10:49:32 +0900

1   isao   2012/5/27 15:28

湿地帯の木道を歩いていたら、トンボが1匹、私の周りをホバリングしながらグルグルと飛びまわりました。
とても綺麗なトンボなので調べてみたら、ヤンマの中では一番小さく、中には「空飛ぶ宝石」などと言う人もいるようです。
名前の由来は、胴体の模様が更紗模様に似ているからとのことです。

2   CAPA   2012/5/27 16:23

トンボの姿をうまく写し止めていますね。体の輝くような緑・黒が美しいです。

3   みっちゃん   2012/5/27 19:42

今晩は、トンボの飛翔シーン素晴らしいです!
ホバリングとはいえ、圧巻です。とても黄色と
黒のコントラストが綺麗ですね。

4   isao   2012/5/29 17:43

CAPAさん みっちゃんさん こんにちは
このサラサヤンマは、緑色が鮮やかで胴の模様が細かなのが特徴です。
左右の目がくっついているのも他のトンボとは少し違うようです。
ホバリングの時間が長く、時には5秒位続く事もあるので、飛翔シーンが撮りやすいトンボではあります。
全国に分布していますが、全く見られない地域もあるそうです。

5   hi-lite   2012/6/2 03:35

isaoさん、今晩は。
綺麗なトンボですね。
どんな所にいるのでしょう。

6   isao   2012/6/2 12:46

hi-liteさん こんにちは
黒と緑の色が鮮やかで、ヤンマの仲間では一番綺麗だと思います。
池や湿地に近い林間でよく見られるようですが、全く生息していない地域も在るそうです。
此処笠間へは、東京から昆虫学者が見に来られたという話も聞きました。

7   W3   2012/6/2 23:34

こんばんは
トンボも奥深く相当勉強を覚悟で入らないと
難しいですよね
小川も綺麗だからチョウチョが少ない今季
こちらもおもしろいですよね
直ぐに逃げる、以外と相手をよく観察して居ますよ
ホバの音が伝わってくるそんな
感じがいたしますバックの処理も良い感じです。

8   stone   2012/6/3 01:57

凄いです綺麗です格好いい!

戻る