「おさかなゲットだもん」高感度ISO:1600精密描写
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 E-510
ソフトウェア OLYMPUS Master 1.41
レンズ
焦点距離 0.0mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/200sec.
絞り値 F0.0
露出補正値 +0.0
測光モード スポット測光
ISO感度 1600
ホワイトバランス 曇り(6000K)
フラッシュ なし
サイズ 1368x1026 (611KB)
撮影日時 2009-01-16 16:39:41 +0900

1   ☆ぴぃ〜   09/01/16 19:07

翡翠人と翡翠が互いに見慣れてきた時期の「若」は、恐いモノ知らずと言うか
縄張り意識が旺盛と言うか、とても近くまで寄って来るので、個体識別用の
近接撮影が簡単に出来てしまいます。

今回も夕暮れだったので840mm F4セットにしていたんですが、フレームいっぱい
の距離に「これでもか」とばかりに近寄ったカットだらけになってしまいました…(笑)

余りにも芸がないので、翡翠人好みの画像をアップしておきます…(笑)

2   N R   09/01/16 23:00

☆ぴぃ〜 さん こんばんは!
        とても迫力が有る獲物捕食シーン

        魚の大きさもフォト的にちょうど良いので素敵な作品になっておりますね。

3   ☆ぴぃ〜   09/01/16 23:49

NRさま、
コメントありがとうございます。
このショットの小魚(クチボソ)は「鳥見人」や「翡翠人」ウケする「反り返った」瞬間を選びました。

一般ウケする「小魚の目がシッカリ写った」モノは、FotoPus MyPageで公開しています…(笑)
http://fotopus.com/index.html/module/Library/action/ContributeImageDetail/cont_cd/297405

4   stone   09/01/17 08:14

☆ぴぃ〜 さん、凄い(@@!
目に景色の映り込みがありますね!!まさに『ゲットだもん!』な瞬間に参りましたっ!
クチボソ、モロコですね。久々に見ました(^^)!

5   ☆ぴぃ〜   09/01/17 20:58

stoneさま、
ぉお、映り込みに気がつかれましたか…超望遠の魅力というか、精密描写の醍醐味ですね…(笑)

戻る