干潟の鳥・・ダイゼン
Exif情報
メーカー名 KONICA MINOLTA
機種名 ALPHA-7 DIGITAL
ソフトウェア SILKYPIX(R) 2.0.24.0
レンズ
焦点距離 500mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/1000sec.
絞り値 F5.6
露出補正値 +1.0
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 1280x853 (132KB)
撮影日時 2009-05-18 12:29:08 +0900

1   鳥追い人   2009/05/18 22:31

夏羽になると私にもムナグロとダイゼンの違いが分かります。
シギチ・マニアには馬鹿なこと言っているんじゃないよと云われそう
ですが遥か沖合いで違いを見分けるのは苦手です。
粘って近付いて来るのを待ちました。(笑)

2   youzaki   2009/05/19 16:41

そうですね、シギ・チドリ大好きでも1年も観察してないと忘れて同定が困難になります。
カモメとシギ・チドリはよく似た種が多くベテランでもなかなか同定はしてくれません。
とくに冬のチドリは小さいし移動があるので見間違いが多いですね〜

3   鳥追い人   2009/05/19 18:18

>youzakiさんへ
もともと、歩く鳥は被写体対象ではないですから夏羽のこの時期
だけです。(笑)
地味なシギチも鮮やかな赤色だったり風切り羽も濃くなり
艶やかさがでますからね。もっとも干潟で聞かれてもチンプン
カンプンな所は変わりませんが。

戻る