アマツバメ
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 E-3
ソフトウェア Picasa 3.0
レンズ ZUIKO DIGITAL 50-200mm F2.8-3.5
焦点距離 200mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/500sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 +0.0
測光モード スポット測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 1443x1083 (1,034KB)
撮影日時 2009-06-17 16:22:30 +0900

1   youzaki   2009/06/19 00:53

こんな感じで川の上や湖沼の上を飛んでいます。
ツバメと同じ場所が多いですが一緒飛んでいたら大きさ、飛ぶスピードですぐ判ります。

2   NR   2009/06/19 21:19

本当に腰が白いのが
良くわかりました
普通のツバメに比べて生息数は何%くらいでしょう
かっこいい飛翔ですね。

3   youzaki   2009/06/20 11:11

NRさんコメントありがとう御座います。
”アマツバメ”はツバメ類より少ないですが、全国に集団で渡ってきて分布されています。数値が問題になるような少ない数でないので記録調査はありません。(バードリサーチ(株)で調査していたようですが・・)
日本ではアマツバメの種は”アマツバメ、ハリオアマツバメ、ヒメアマツバメ”の3種がみれます。
ちなみにアマツバメの飛ぶ速さは250〜320Km/Hと言われています。新幹線より速い・・

4   ツヨシ   2009/06/20 23:19

アマツバメ。ツバメにもいろいろあるのですね。すごく速く飛ぶ鳥出会ってみたいもんです。 

5   youzaki   2009/06/21 01:39

ツヨシさんコメントありがとう御座います。
ツバメは”ツバメ、コシアカツバメ、イワツバメ”と普通に観察できます。(大き目の川の上をよく飛んでいます。)
アマツバメは”アマツバメ、ハリオアマツバメ、ヒメアマツバメ”が日本で観察できます。
”ヒメアマツバメ”は人家近くによくあらわれます。

戻る