オシドリ
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 SIGMA SD10
ソフトウェア OLYMPUS Master 2.3M
レンズ
焦点距離 500mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/200sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 +0.0
測光モード スポット測光
ISO感度 400
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 1701x1134 (1,039KB)
撮影日時 2011-02-22 14:19:52 +0900

1   MT   11/02/23 19:14

水面に張り出した木の枝によくとまっている姿が見られると図鑑に記載が
ありましたがその通りでした。ほかのカモ達はどうでしょうか?

2   Nozawa   11/02/23 20:13

MTさん、今晩は

 マガモは、農道などを人が通る時間帯は河原や水際の背の高い雑草の間に隠れたりしています。
冬の誰も居ない時間帯は、沢山のマガモが河原の雪の上で遊んでいます。木の枝に止まったのは一度も見たことは有りません。

 アオサギは、良く木の枝に止まってます。電柱の天辺にからすと一緒にとまってたりしますが。

3   鳥板フアン   11/02/23 21:42

風景としてのオシドリですね。散歩中にこんな場面に遭遇してみたいものです。

4   MT   11/02/23 21:55

今晩は、観察小屋のお陰で20〜30m位近くの映像を投稿していますが
今回、遠くに鈴なりのオシドリを発見すかさず撮りました。
撮影距離は500m位離れている川の中州の木です。

5   youzaki   11/02/23 23:24

今晩は
珍しいシーンの写真ですね
私もオシドリが木に止まるのは何回か観察した事がありますが、写真の距離ではありませんでした。
こちらのオシドリは警戒心が強く近くには寄れません。

戻る