コハクチョウ
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 SIGMA SD10
ソフトウェア OLYMPUS Master 2.3M
レンズ
焦点距離 63mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/640sec.
絞り値 F9.0
露出補正値 +0.3
測光モード スポット測光
ISO感度 400
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2133x1422 (1,190KB)
撮影日時 2011-02-21 16:36:02 +0900

1   MT   11/02/28 15:28

北帰行が近いのか一日中エサを食べていました。

2   鳥板フアン   11/02/28 17:30

雄大な富士山のふもとにコハクチョウの群れが。
富士山に太刀打ちできる鳥はやはりこのハクチョウでしょうね。
堂々とした写真ですね。

3   youzaki   11/02/28 18:05

今晩は
白鳥も綺麗ですがバックの大山が素敵です。
何回かハクチョウの観察に山陰に行きましたがこんなシーンに遭遇しないですね、羨ましいです。
私ならこんなのが撮れたら大きく伸ばし額に入れ飾ります。

4   鳥板フアン   11/02/28 18:09

すみません。富士山ではなく大山なのですね。無知を嘆きます。

5   MT   11/03/01 07:57

おはようございます、

山陰地方がコハクチョウの南限と言われておりオオハクチョウは
滅多に見られません、シベリアまでほぼ半日で帰るそうで体力を
つけるためエサに夢中でした。後ろの山は伯耆富士と呼ばれている
大山で現在2m位の雪が残っており春からの鳥撮影が楽しみです。

6   ツヨシ   11/03/01 22:04

この雄大な景色素敵ですねー。ハクチョウと大山が見事に調和していると思いました。
>シベリアまでほぼ半日で帰る>そうなんですか。こちらでも雪が解けたこともあってか一生懸命田んぼで餌を漁っている姿が見られます。

戻る