向こう岸のタゲリ
Exif情報
メーカー名 SONY
機種名 DSLR-A700
ソフトウェア DSLR-A700 v04
レンズ AF75-300mm F4.5-5.6(D)
焦点距離 300mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/320sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 -0.3
測光モード 中央重点測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2214x1478 (1,106KB)
撮影日時 2011-08-20 01:48:11 +0900

1   バリオUK   2011/09/09 05:39

Lapwingというんですが、ここでどなたかがあげられていた「タゲリ」に似てると思ったら、やっぱりそうでした。

ちょっとカメラのシャープネスを上げすぎですね、少し下げておこう。

2   MT   2011/09/09 07:21

図鑑でみるとユーラシア大陸中緯度で広く繁殖しているそうです。
冬羽は喉の部分が白いが、夏羽では口元まで黒いそうです。
長い冠羽が印象的で上品な鳥ですね。

3   調布のみ   2011/09/09 09:34

バリオUKさん、お早うございます。
この時期にタゲリですか〜。そちらは色々違いますね。
沢山撮ってどしどし見せて下さい。

4   youzaki   2011/09/09 15:56

今日は
海外のタゲリも日本に来るタゲリもそっくりですね(あたりまえか)
このタゲリが冬日本まで渡ってくるのかなー
場所が少しちが見たいですが・・・

5   バリオUK   2011/09/10 01:07

MTさん、調布のみさん、youzakiさん、ありがとうございます。

ここで写真を見せていただいてから、いつか撮れたらいいな、という鳥だったのでうれしいですが、
肉眼では何の鳥か全くわからず、望遠で撮ったものを拡大して初めてわかるくらい遠かったので、次はぜひ近くで撮りたいと思います。

日本のタゲリとは、姿は同じだけど、時期が違うということですか。
調べてみると、エゲレスではほぼ全土で留鳥のようですね。
http://www.rspb.org.uk/wildlife/birdguide/name/l/lapwing/index.aspx
日本の夏にはシベリアあたりに避暑に出かけるのでしょうか?

戻る