細心の枝渡り
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 E-5
ソフトウェア Photoshop CS Windows
レンズ
焦点距離 283mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/200sec.
絞り値 F5.0
露出補正値 -0.3
測光モード 中央重点測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 1024x768 (485KB)
撮影日時 2012-02-27 09:36:24 +0900

1   CAPA   2012/03/01 17:21

ルリビタキ(雌)が枝を渡るような動きをしました。

2   鳥板フアン   2012/03/01 17:27

何かの花のつぼみのピンクととルリ子の尾の青、そして背景の青。
それらが混然一体となって美しい。

3   MT   2012/03/01 18:13

ルリビタキのメスは初めて見ます、控えめな尾羽のルリ色が印象に残ります、特徴がよくわかるショットですね。

4   みっちゃん   2012/03/01 18:23

ルリビタキの♀、素晴らしいショット
有難う御座います。中々出会えないでいます。
っても春を感じます。

5   調布のみ   2012/03/01 19:26

蕾もほころんで、季節を楽しむかのような感じが良いですね〜。

6   梅里   2012/03/01 21:16

梅(たぶん)の小枝にルリビタキですか!
贅沢なシーンです、梅の花が咲いていたら、と考えるのは贅沢ですね。

7   ji-ji   2012/03/01 22:42

尾っぽのブルーがひときわ目立つ♀ですね
背景も抜けていて見応えがあります

8   ツヨシ   2012/03/01 22:45

素敵なルリビタキ、私にとって未だ見ぬ恋人です。梅(私もそう思いました)のつぼみに止まるなんて、経験浅いからなんともいえませんがこちらでは見られそうにありません。感謝です。

9   CAPA   2012/03/02 08:20

みなさん、コメントありがとうございます。
ルリビタキは見かける数はこの冬は少なく、撮れると貴重と思います。

10   MacもG3   2012/03/02 23:34

繊細な写りですね。色合いも素敵です。

11   公家まろ   2012/03/03 10:20

ルリビタキは遭遇ししたけど撮影する事が出来なかった
個人的に悔しいトリさんなのです。
メスは、見た事さえ無かったのでココで見られて嬉しいです♪

12   isao   2012/03/03 14:40

CAPAさん こんにちは
ルリビタキの可愛らしさに加え、日本画的な風情が感じられる美しい写真ですね。
動きが感じられる素敵なショットです。

13   CAPA   2012/03/03 15:52

MacもG3さん、公家まろさん、isaoさん、コメントありがとうございます。
鳥が梅の枝に来て絵になるポーズをしてくれました。

戻る