路傍の宝石
Exif情報
メーカー名 PENTAX Corporation
機種名 K10D
ソフトウェア K10D Ver 1.30
レンズ SIGMA Lens
焦点距離 180mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/400sec.
絞り値 F3.5
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2966x2028 (932KB)
撮影日時 2008-04-12 14:08:52 +0900

1   つよん   2008/4/17 22:12

柔らかくて綺麗ですね!

僕も同じ花を写しましたが…
金欠なのにマクロが欲しくなります(>_<)

2   masa   2008/4/17 23:24

みなさま、ありがとうございます。
ムラサキ科で小さくともあの”ワスレナグサ”と同じ花の造り。
この可憐さを引き出したくて、目いっぱい拡大してみました。

3   masa   2008/4/17 00:57

「キュウリグサ」といいます。
マクロレンズは花冠2ミリほどの小さな小さな路傍の雑草を、宝石に変えてくれます。
葉を揉むとほんとに胡瓜のような匂いがします。

4   写好   2008/4/17 06:23

素敵な写真ですね、さりげなく配された薄紫色のボケが、かわいい小さな花を引き立てていると感じました。
魚の「アユ」も瓜のような香りがしますね。
マクロは面白いですね。

5   CHISA   2008/4/17 18:51

蕾はピンクっぽいのに、花が開くとブルー、
色が違うのですね。
しかも、3Dのように見えますよ!

6   TOMOくん   2008/4/17 19:15

花びらと背景の色合いが好みです。

戻る