黄葉燦然
Exif情報
メーカー名 PENTAX Corporation
機種名 PENTAX K10D
ソフトウェア K10D Ver 1.30
レンズ SIGMA Lens
焦点距離 500mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/640sec.
絞り値 F6.7
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3872x2592 (2,436KB)
撮影日時 2008-11-30 12:40:55 +0900

1   masa   08/12/02 20:45

裏山の麓で黄葉したアキニレです。
真ん中の軍配みたいな楕円形のものが実です。

2   写好   08/12/04 20:05

透過光が美しいですね。こんな素敵な作品をスルーしてはいけません。
上品なデザイン画を見ているようで素晴らしいです。

3   masa   08/12/04 22:08

写好さん、目にとめていただいて嬉しいです。
離れた梢で輝くアキニレの葉を望遠で覗いてみたら、思いがけぬ世界が広がっていました。

4   yuki   08/12/04 23:57

緑が新鮮で大変美しいですね〜、背景の濃いブルーとのバランスが良いと思います。構図が素晴らしいです。

5   フラン   08/12/05 18:10

光がとても綺麗ですね〜!
ほんとに透過光が素敵です^^

6   ZEBRA   08/12/05 20:51

masaさん
こんばんは 500mmでじょうずにバックをぼかされています.
三脚を使われているのでしょうか?ほかの作品もそうですが
バックの色がきれいですね.

7   masa   08/12/05 21:10

みなさま、ありがとうございます。

yukiさん
葉の隙間から覗く青空を入れたくて、あれこれ構図を変えて撮りました。気に入っていただけて嬉しいです。

フランさん
順光と逆光で、同じ葉の作り出す世界ががこうも違うものかと我ながら感じ入っています。

ZEBRAさん
500ミリ望遠と180ミリ望遠マクロのときは、基本的に三脚を使っています。
こうしたクローズアップ画材では、できるだけ主役を生かすために後ろをボカすことが多く、開放絞りを多用してます。
もうちょっと工夫があってもいいなと思うのですが、開放のボケ味にハマってしまいまして。

戻る