カンスゲ:東京の里山で
Exif情報
メーカー名 PENTAX
機種名 PENTAX K-7
ソフトウェア K-7 Ver 1.00
レンズ SIGMA Lens
焦点距離 180mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/250sec.
絞り値 F3.5
露出補正値 +0.0
測光モード 中央重点測光
ISO感度 100
ホワイトバランス 太陽光
フラッシュ なし
サイズ 3627x2336 (4,485KB)
撮影日時 2012-03-25 13:03:08 +0900

1   masa   12/03/27 22:10

雄花の最盛期をちょっと過ぎていましたが、"カンスゲ”の立派な株がありました。
背丈15センチ。地べたに寝そべって、できる限り低いアングルから撮りました。

2   youzaki   12/03/28 00:21

masaさん今晩は
見事なカンスゲを上手く撮られすてきです。
低アグルからの撮影の苦労が判ります。
私も今日庭の花を低い位置から撮りましたが、フリーアングルのモニター使用しても難しかったです。
鳥なら匍匐前進ですが・・

3   gokuu   12/03/28 08:01

masaさん おはようございます。
葡萄撮影の極致を感じます。素晴しい。

4   コウタロウ   12/03/28 14:41

masaさん こんにちは
葡萄撮影のおかげでしょうかカンスゲの
姿がよく分かります〜^^

5   isao   12/03/28 16:57

こんにちは
カンスゲというんですか。初めて見る植物です。
なかなか風情のある植物ですね。
雑草の様に見える植物も、masaさんの手にかかると素敵な植物に変身しますね。

6   Ekio   12/03/28 21:42

masaさん、こんばんは。
里山も枯れ葉の絨毯のあちこちに春が現れているようですね。
今度のオフ会が楽しみです。

7   masa   12/03/29 23:28

みなさま、ありがとうございます。
歩きながら見下ろすと、ただの草。
地べたから見上げると、立派な花束です。

8   CAPA   12/03/30 13:49

花がたくさん放射状にありますね。おっしゃる花束のように絵になっていますね。

9   masa   12/03/31 14:45

CAPAさん、雑草の花束、ご覧頂きありがとうございます。
とても地味な花ですが、先端で大きく開いている長楕円形の穂が雄花で、
茎の中ほどに付いた小さな刷毛状の穂が雌花です。

戻る