【50】鉄の芸術
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 20D
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ
焦点距離 50mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/250sec.
絞り値 F4.5
露出補正値 -0.3
測光モード
ISO感度 400
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3504x2336 (4,212KB)
撮影日時 2006-10-19 16:11:48 +0900

1   hosozumi   06/10/26 22:45

50mmというと標準でついている。。それしか持てない
モノクロ時代が思いだされます。
モノクロではトーンだけが命で、結構レンズの描写力がカラー以上に
求められたと思います。

2   ママくん   06/10/26 23:01

o(‾ー‾;)ゞううむ さすがその時代から写真を撮ってらっしゃる方にはかなわんのだ。
「濃淡」で立体を表現するわけだからなぁ。。。。

3   やにちゅー   06/10/27 19:52

此れは最近まで現役で動いていたかのような佇まい。
展示用ヤツレ感が無いのでスゴイ!!

4   hosozumi   06/10/27 20:26

>やにちゅうーさん、このSL、二十年以上前から小さな公園ですが置かれていました。
その間、あまり大事されていなかったように思います。(関係者が見ていたら。。クレームが?)
SLブームになった頃から急に大切されたように私には思われます。
寄贈元のJRの掲示板に「貴重なものになってしまったので大切に!!」ですって。!!
かなり、長い間、邪険にされていたように思うのですが?(^^)

5   やにちゅー   06/10/27 21:40

どんな経緯が有るにせよ、歴史的な遺物が後世に継がれるのは喜ばしいと思います。
これは現物を見たい!!

戻る