桜の下で
Exif情報
メーカー名 Nikon
機種名 Nikon COOLSCAN IV ED
ソフトウェア Nikon Scan 4.0.0 W
レンズ
焦点距離
露出制御モード
シャッタースピード
絞り値
露出補正値
測光モード
ISO感度
ホワイトバランス
フラッシュ
サイズ 4332x2870 (2,360KB)
撮影日時 2004-04-04 18:58:45 +0900

1   六助   04/04/09 21:36

少年野球をしていました
BessaT,15mm




http://tanisan.net.dhis.org

2   SHU   04/04/09 23:01

15ミリの画角以上に広く見えますね! 
いつもと違うパソコンのせいか、ちょっと飛び気味に見えますが・・・

3   六助   04/04/10 05:55

SHUさん、こんにちは。
叢ですね、周辺部の落ちがあるので、露出は難しいですよね、中心部がとび気味になってしまいました!

4   SHU   04/04/10 09:45

>六助 さん
大変失礼しました。
いつものモニター(ナナオ)で見ると、中央の飛びはそんなに気になりませんでした。
こういう画像はやはりモニターによって見え方に差が出やすいんでしょうね!
私は超広角レンズで、周辺部が暗くなったイメージが大好きです。
しかし、以前使っていたキャノンの14ミリはそれが少なく面白くありませんでした。

5   katsuhiro   04/04/10 19:06

おもしろい!!10Dだと8mmぐらいがいるんだにゃ?!。

6   谷口 ハジメ   04/04/11 11:02

katsuhiroさん。
これだとシグマの円周魚眼レンズ8mmになってしまいますよね・・・マリオ
さんが詳しいかも。

7   マリオ   04/04/11 18:23

六助さん、面白い構図ですねぇ、、15mmですか、、すごいですねぇ、、

ハジメちゃん、シグマの8mm+1.4倍はやはり円周魚眼ですのでどうしても
周りが歪曲してしまいます。これは魚眼と違うのでちょっと面白いですねぇ、、

8mm+1.4で撮った場合こういう風にするにはソフトでやるしか方法がないようですが、、 
PECさんが詳しいです、、(^^ゞ

8   六助   04/04/11 20:07

ほんとは12ミリを持っていきたかったんですけど、12はほんとに難しいんです〜

戻る