嵐の後は
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-1
ソフトウェア Version 1.3
レンズ
焦点距離 14mm
露出制御モード シャッター速度優先
シャッタースピード 1/4sec.
絞り値 F9.0
露出補正値 -0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2560x1920 (5,429KB)
撮影日時 2004-12-05 14:19:34 +0900

1   おばさま   04/12/05 19:00

以前にご紹介しました滝のモミジが紅葉しました。
今朝(5日)未明までの風雨で濡れ落ちがになっているのを期待して行きました。
午後になっても風は止まず、滝の流れのためのスローシャッターで、モミジが被写体ぶれとなりました。
天気がよいと落ち葉はあっという間にカリカリに縮れて仕舞い、苔も白く乾いてしまいます。
やはり雨の後か、小雨くらいが一番です。
気の長いことですが、また来年に期待しましょう。

2   マリオ   04/12/06 11:07

ワァ、、これもすごいですねぇ、、モミジの赤が強烈ですねぇ、、〜♪

3   Tomozo   04/12/06 11:44

凄いですね。構図、配色共にバランス良く、、、お疲れさま(^^)
--- 大阪の赤い帽子のおっさん ---

4   ひだか   04/12/06 12:10

これは凄い!都内にこんな素敵な場所があるなんて信じられないですね。アンダー目の露出でかすかに木漏れ日が差し込んでおり、
スローシャッターで滝を流しそして真っ赤な散りもみじ。なんて素敵な写真でしょう。

5   おばさま   04/12/06 14:17

マリオさん、Tomozoさん、ひだかさん

コメント有難う御座います。
昨年は黄色に赤が混じっている頃撮りました。
昨日行ってみたらもう、全部真っ赤になっていました。
5日未明の嵐にも散らずに残っていてくれて、絵になりました。
昨年ここがこの様にきれいになるのを発見して、今年は期待を込めて待っていました。
木漏れ日が当たっているところと、モミジに陽が当たっているところを飛ばさないようにアンダー目に振ってみました。
JPEGとRAWの同時撮影で、これは同時に撮ったJPEGのままです。(レタッチ無し)
現像で調整できるのでプリント等の時は現像してみようと思っています。

戻る