『桜の森の満開の下』
Exif情報
メーカー名 KONICA MINOLTA
機種名 ALPHA-7 DIGITAL
ソフトウェア ALPHA-7 DIGITAL v1.10
レンズ AF50mm F1.4 NEW
焦点距離 50mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/4sec.
絞り値 F2.0
露出補正値 +0.0
測光モード 中央重点測光
ISO感度 250
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3008x2000 (2,359KB)
撮影日時 2005-05-11 18:22:05 +0900

1   つちやかつよし   05/05/12 21:46

原作/坂口安吾・・・・戦後の文壇の異彩を放ち続けた作家。。。
構成演出/西田大輔・・現代舞台の気鋭の役者・演出家。。。
写真/土屋勝義・・・・舞台写真に鬼才を感じたと言わしめた写真家。

どうぞ。写真をお楽しみ下さい。。。。

2   瀧月   05/05/12 21:55

つちや先生、こんばんは。
へぇ〜、これは舞台なんですね。。。
今度、、本屋でこの方の作品を探してみます。

3   まあち   05/05/12 21:57

ヒュ〜!!
相変わらずのスローシャッターですね♪
<横で、生活がスローって声が・・・(汗)

4   マリオ   05/05/13 09:08

Tsu-さん、すばらしいですねぇ、、こういう舞台撮影には憧れます。
ぼくはこじんまりとしたアマチュアの舞台撮影しか許可が取れないので、、、
何か幻想的で光りのマジックが大好きです、、
『桜の森の満開の下』シリーズ楽しみにしております、、〜♪

5   つちやかつよし   05/05/13 17:13

>瀧月 さん
 舞台なんです。。。
 
>まあちさん
 今回は、三脚を一回も使いませんでした。
 『スローな○○にしてくれ』。。。

>マリオさん
 一般でもプロでも舞台は、許可は、必要ですからある意味同じ 
 ですよー問題は、使用目的を問われるだけですかね。。。

6   かおり   05/05/15 21:41

お久しぶりです!!
今回は劇場でお会いすることが出来なかったので寂しかったのですが、
今回も素敵な写真に出会うことが出来て、嬉しく思います☆
桜の〜、土曜に見たのですが、何とも不思議な世界観でした。
写真にも表れてますね・・・桜の下には風も無いのにごうごうと風が吹いているようです。

もっと見たいなぁ・・・なんていつものおねだりです(^^;

7   hosozumi   05/05/16 12:27

原作から受けたイメージが、かくも見事に表現された舞台は素晴らしいと思います。。!!
余りにも美しい桜、余りにも強い男との心の内からなる葛藤を先生は
如何に写真で表現されるのか楽しみです。

8   まあち   05/05/17 13:44

> 今回は、三脚を一回も使いませんでした。
一脚だけでした。(;¬_¬) の引っかけはナシですよぉ・・・。

9   つちやかつよし   05/05/17 20:41

(-_-;) まずい・・・・突っ込まない様に〜!(爆)

孫悟空の『如意棒』で〜〜〜〜す。(o^v^o) えっへへ

戻る