渓谷のブルー
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS-1D X
ソフトウェア
レンズ
焦点距離 180mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/1579sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 125
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3623x2459 (1,972KB)
撮影日時 2013-04-14 11:45:29 +0900

1   masa   2013/04/15 22:58

ヤマルリソウです。
東京郊外の渓谷で、林道脇の斜面にびっしり咲いていました。
花の直径は8ミリほど、ワスレナグサと同じムラサキ科です。

2   笑休   2013/04/16 07:16

やさしくてきれいな花ですね。拡大すれば、花びらのキラキラが美しい。
山野草観察は楽しいでしょうね、まむしにきをつけてください。

3   写好   2013/04/16 11:36

素敵なタイトルですね♪
ピントの正確さもさることながらマクロ撮りとは思えない自然な奥行きが出ていますね、絞り勉強になります。

4   masa   2013/04/16 19:33

笑休さん:
花びらのキラキラまで見てくださって嬉しいです。
山野草を撮るとき、私はたいてい腹這いになります。
全日本匍匐組合を勝手に名乗っています。
マムシも脅かさなければ噛みつきません。

写好さん:
もっと絞れば全体にピンが行くのですが、私の花撮りは敢えて開放に近い
合焦域の狭い世界にこだわっています。
仰るようn奥行というか立体感が出るからです。
この写真は、中央の花の蕊にピントを合わせることのみに集中しました。

5   GG   2013/04/16 19:36

美しいシベですね、masaさんは雨後の花撮り・・・たとえば露の付いた写真などは
撮ることはありませんか?この花に水滴でも付くと美しさが増すような
予感がします。(余談でした)

6   F.344   2013/04/16 19:57

ルリ
と付く名前は鳥も花もきれいですね

7   masa   2013/04/16 22:40

GGさん:
雨後の花撮り…わざわざ撮りに行くことはありませんが、 たまたま雨後に出会って露を意識して撮りまくることはあります。
ヤマルリソウの露姿、きっと素敵だろうなと思いますが、狙って出かけるには遠すぎますね。

F.344さん:
鳥…ルリビタキ、オオルリ、コルリ、ルリカケス…
花…ルリハコベ、ルリトラノオ、ルリミノキ、ルリヤナギ、ルリタマアザミ…
蝶…ルリタテハ、ルリシジミ、キマダラルリツバメ…
名付け人は、この色を見るとどうしても「ルリ**」と付けたくなるようですね。そういう色です、瑠璃って。



戻る