受難・カイツブリ
Exif情報
メーカー名 Panasonic
機種名 DMC-GH2
ソフトウェア Photoshop Elements 10.0 Macintosh
レンズ
焦点距離 300mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/500sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 -0.3
測光モード 中央重点測光
ISO感度 800
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 1500x1000 (486KB)
撮影日時 2013-04-07 11:10:35 +0900

1   公家まろ   2013/4/20 11:26

【投稿した写真は4/7撮影の台風並みの荒天で半壊した時のです】
昨日、カイツブリの巣を見に行ったらなくなっていました、残念……

2   MT   2013/4/20 20:17

昨年の子育てシーンを楽しみにしていたのに春の嵐の強風で残念でしたですね、カイツブリの目が悲しそうです。

3   CAPA   2013/4/20 23:49

巣がなくなってしまいましたか、親子の写真を拝見できると思っていましたが残念ですね。自然の驚異というか、そんなこともあるのですね。

4   MacもG3   2013/4/21 22:53

残念です。
子孫を残す為に何事も無かったようにまた一からやり直すんでしょうね。

5   公家まろ   2013/4/22 20:28

みなさま、コメント深謝なのでありまする。

フィールドに着いて気になっていたので対岸から見たら消失していました。
帰りにコノ近くで(同じ個体と思われる)カイツブリの番が巣の場所を探していたので
再度チャレンジするのかと期待してますです。

6   ツヨシ   2013/4/24 21:59

こちらの気持ちがそうさせるのかもしれませんが、あまりにも悲しい表情の親カイツブリ。こちらでは、雌親に放棄された二羽のトキの雛が、♂だけの育児ではどうにもならずに亡くなったという報道がありました。自然界に生きる過酷さ、凄まじい物だと感じます。再チャレンジうまくいくといいですね。

7   公家まろ   2013/4/26 12:45

ツヨシさん、コメントありがとうございます。

ときとして厳しい光景に出逢います。
撮影するのは観察なので避けては通れません。
しかしながら、鳥達は逞しく生きていているんですねぇ〜!!

戻る