会えた…!
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 EOS-1D X
ソフトウェア
レンズ
焦点距離 180mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/83sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 125
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 5184x3456 (3,894KB)
撮影日時 2013-04-14 12:40:01 +0900

1   masa   2013/4/20 22:11

毎年カタクリが咲く渓流のほとり。
訪ねてみたら草陰に一輪だけ咲き残っていました。
ニリンソウと一緒でした。

2   写好   2013/4/21 10:36

シグマのレンズだったんですね。
惚れ惚れするような描写力、masaさんの表現力と相まって素晴らしいです♪
こちらで見るカタクリの容姿とは微妙に違うようです。

3   isao   2013/4/21 10:47

カタクリの花はどこでも群生地が話題になりますが、こういう場所でひっそりと咲く姿のほうが風情があり、
野草好きの私には好きな情景です。
masaさんの野草写真の表現力の素晴らしさに、いつも触発されています。

4   masa   2013/4/21 12:32

写好さん:
カタクリの容姿…盛りを過ぎて花びらが丸まってしまっています。
一年前、同じ場所で撮ったものと比べてみたください。
http://photoxp.jp/pictures/115533

isaoさん:
有名になった群生地は、シーズンにはカメラマンで一杯になるようですね。
自分だけが知っている棲息地があるということは、とても贅沢なことだと感謝です。

5   K   2013/4/21 13:16

これやはり、カタクリだったですか。
他の皆さんが、桜の咲く少し前に盛んに撮ってらっしゃったやつとは
違うなあって思っていましたが、開花する時期で様相が違ってくるん
ですね。
自分だけが知っている秘密の場所だなんて、なんだかキノコ採集みたいです。(^^;

戻る