「第一次大極殿」の宝玉
Exif情報
メーカー名 CASIO COMPUTER CO.,LTD.
機種名 EX-Z300
ソフトウェア 1.00
レンズ
焦点距離 12mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/400sec.
絞り値 F4.1
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 400
ホワイトバランス Unknown(1)
フラッシュ なし
サイズ 3072x2304 (858KB)
撮影日時 2010-11-01 14:05:21 +0900

1   MYCA   10/11/14 10:01

大極殿のまわりの欄干には、子供の頭ほどの青(東)・白(西)・黒(北)・赤(南)・黄(中央)の玉が飾りつけられていました
5色の宝玉は、最高権力者の象徴だそうで、其々に魔よけ等の意味を持つようです。

2   gokuu   10/11/14 22:55

MYCAさん こんばんは〜〜
梅干しの種を割った形。中には観音さんが。と昔から。
権力者も仏が頼りだったのかも。(推測)

「玉よりも うだつ揚げたい サラリーマン」

3   MYCA   10/11/15 10:00

gokuu様 お早うございます

コメント有難うございます。
最高権力者の凄さがわかりますね。
庶民の生活はどうだったのだろうと、思われます。
見学する者にとっては豪華な建造物を見ることは、感動しますが・・・
それでも、まだ権力者は頼りになるものが欲しい・・・
いろいろの事を考える大極殿の見学でした。

戻る