明治時代の架線柱
Exif情報
メーカー名 NIKON CORPORATION
機種名 D5100
ソフトウェア Ver.1.01
レンズ 18-55mm F3.5-5.6
焦点距離 55mm
露出制御モード 不明(0)
シャッタースピード 1/250sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 110
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 960x1200 (729KB)
撮影日時 2013-11-23 08:49:07 +0900

1   坂田   2013/12/12 20:39

東京駅山手線ホームに今も現役で残る明治時代に作られた架線柱を撮影してみました。

2   花鳥風月   2013/12/12 20:57

百年間 六番ホーム 立っている

3   調布のみ   2013/12/13 08:45

坂田さん、おはようございます。
この架線柱は記憶にありますが、明治時代のものとは知りませんでした。
今も立派に現役、ちょっと誇らしげでも・・・

4   坂田   2013/12/13 21:35

花鳥風月さん  調布のみさん こんばんは
コメントいただきありがとうございました。
間もなく100年を迎える東京駅の現役の架線柱は長い間様変わる駅を眺めていたと思うと不思議な感じがします。

5   Ekio   2013/12/14 20:29

坂田さん、こんばんは。
いかにもレトロな架線柱とガラスに映り込む都市風景のギャップがたまらないです。

6   坂田   2013/12/15 03:32

Ekioさん こんばんは
コメントいただきありがとうございました。
 新しい建物と歴史のある構造物の新旧の対比に目が行きました。

戻る