雨のち曇り・・。
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 EOS 5D
ソフトウェア Photoshop Lightroom 4.4 (Windows)
レンズ
焦点距離 25mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/4sec.
絞り値 F16
露出補正値 -1.0
測光モード 分割測光
ISO感度 50
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2000x1333 (513KB)
撮影日時 2014-01-16 16:36:47 +0900

1   Nozawa   2014/1/16 18:02

 朝のななせとの散歩は余り濡れない程度の小雨降り。
夕方の散歩は、曇り空の一部分が少し晴れ間も・・。
目まぐるしく変わる山陰の冬のお天気です。

2   ペン太   2014/1/16 20:35

Nozawa さん こんばんは。
道の雪が溶けてますね~。
やはり、結局暖冬になっているのでしょうか?
雪国は雪国での冬の大変さ あると思いますが、やはり季節なりに降らないと、地球大丈夫か!って心配になりますね。

3   Nozawa   2014/1/16 20:49

ペン太さん、今晩は。
 道の両側の草むらに雪が残るのみでして後はとけました。
真冬の一月に雨が降るということは考えられなかったです。
山陰地方は温暖化の様ですが、冬が温暖なアメリカ大陸の辺りにドカ雪が降ったりと寒気団の方向が少し変わったようですね。

4   MacもG3   2014/1/16 22:10

こちら千葉はいつになく最低気温がマイナスの日が続いております。
とても暖冬とは思えないのですが。
日本も広いナァーって感じ

5   プゥ   2014/1/16 22:16

こちらは超快晴でした。こんな日に写真が撮れないのがものすごく悔やまれるくらいでしたよ。ほんとに、日本は広いですねぇ。
畦に積もった雪を境に、青色が淡く発色した曇り空と、湿った道路との、X(エックス)型の対比が印象的です。ローアングルが効いてますね。

6   Nozawa   2014/1/17 10:27

MacもG3さん、プゥさん、お早うございます。
 山陰地方は日本海に面していますので、大陸との間の広い日本海から蒸発した水分が寒気団により冷やされて、寒いときは雪、
暖かな時は雨となりよく降ります、弁当を忘れても傘を忘れるなと言うムラニシと言う気候です。
緯度経度が結構南なので其れほど冷えないのでしょうね。
その代わり、雨が取り除かれた寒気だけが中国山脈を越えて、山陽側は其方と同じく毎日晴れの寒い日が続きます。

ライカ版のデジイチに超広角の25mmのレンズを取り付けていますので、風景撮りは蟻の目が撮影基本になります。
そう言えば55mm F1.8は、長らく使っていませんね、レンズを換えると対象の被写体がコロッと変わりますね。

戻る