無題
Exif情報
メーカー名 SIGMA
機種名 SD15
ソフトウェア Photoshop CS6 (Windows)
レンズ
焦点距離 200mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/500sec.
絞り値 F5.0
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2640x1760 (2,151KB)
撮影日時 2010-05-21 18:02:20 +0900

1   kusanagi   2014/2/1 23:20

1

2   kusanagi   2014/2/1 23:32

サンプル画像です。70-200 OSで撮影。
予想通り、輝度を征する緑の発色が綺麗で、これが気に入っていて、
私は70-200のレンズに決めたのです。50-150だと多分、この色は
でないでしょう。
SD1Mでも撮影しましたが、SD15の描写には敵いませんでした。
(なお人物の顔は作画して作ってます)

3   花鳥風月   2014/2/2 20:24

頼む… 起こしてくれ…

4   一耕人   2014/2/2 20:41

え~ お顔は作りものですか@@
世の中凄い人ばかりですね。未熟な自分を恥じております。

申し訳ありませんが、家内の言ですのでご容赦ください。
「ジョークジョーク。本物よ♪」

5   kusanagi   2014/2/2 21:13

よく見ればわかると思うのですが、目の部分を変えています。
たったそれだけで別人に早変わりするんです。

おや、奥さんがご同席ですか。(^^; 
とても優秀で優しい嫁さんだと伺っております。
どうでしょう?奥様も写真を初めてみませんか。カメラは婿さんが
多数持っているのでひとつ取り上げればいいんです。
写真行為は日常生活では得られない直感力を養うことができます。
理屈ではない生きる為の本物の答えを出すことができるんですね。
写真とは狩猟採集の文化を継承しているところがあって、日常の
ルーティーンな農耕文明とは一線を画します。
最近は女性カメラマンも多くなり、しかも彼女らはとても優秀です。

6   一耕人   2014/2/2 21:25

早速のレスありがとうございます。
はあ~ 老眼鏡をかけなおしもう一度見てみたのですがわりません。

愚妻の件。
よく同伴撮影をされておられる方々を拝見し羨ましく思っております。
あのお方。カメラは触るのも目にするのも嫌だそうです。
きっと私たちとは別の次元で物事を考えているのだろうと思い、自分を納得させております。

戻る