いっぱいのカラスノエンドウ
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS Kiss X4
ソフトウェア Photoshop 7.0
レンズ
焦点距離 250mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/1579sec.
絞り値 F5.7
露出補正値 +0.0
測光モード スポット測光
ISO感度 800
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2000x1333 (568KB)
撮影日時 2014-03-24 16:30:58 +0900

1   stone   14/03/26 23:10

直径2mくらいの範囲に群生するカラスノエンドウが満開でした。
Photoshopでソフト仕上げしてみました。

2   公家まろ   14/03/27 00:42

この花が沢山咲いているのを見たのは初めてかも〜♪

>ソフト仕上げしてみました
興味津々なんですけど、良かったら教えて下さい。

3   stone   14/03/27 01:29

こんばんは
「ソフト仕上げ」はですね、これ実は同時に撮った二枚の写真をかさねあわせているんです^^
連写じゃなく二枚撮った写真はそっくりだけれど角度がちょっと違います。
中央の花に中心を合わせて茎に重なるよう回転させています。
するとその周りの風景は大きくずれて二重写しに。
あからさまにずれている風景を大きくぼかして形を無くした状態でコンポジット。
そうした合成をしてみました。遠近ボケだけじゃなく、なんとなくぐるーっと回った雰囲気がありますでしょ^^

4   公家まろ   14/03/27 09:32

stoneさん、大感謝です!!!写真を見て一見オールドレンズの
グルグルボケに似てるけど違うと感じて質問しました。
どちらかというと銀塩時代の撮影手法の2重露光かもです。
貴重な情報をありがとうございます。

5   Nozawa   14/03/27 18:30

stoneさん、今晩は。
 真っ直ぐ伸びたカラスノエンドウと、バックでボケたリング状のカラスノエンドウの配置が何ともいえないですね。

戻る