【水】とある湖に生息する猫
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-1
ソフトウェア Version 1.4
レンズ ZUIKO DIGITAL 14-45mm F3.5-5.6
焦点距離 31mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/320sec.
絞り値 F5.6
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2560x1920 (733KB)
撮影日時 2005-05-27 16:37:33 +0900

1   ママくん   2005/06/01 00:10

猫の大道芸か!
さあ、この棒を飲んでみせますぞぉ〜〜〜

2   へい柔道   2005/06/01 00:48

ななななななにしてるんだこの子はっ。
やっぱ大道芸してるのかな。
ママくんさんのキャッチコピー、面白すぎです(笑)。大爆笑。

でも【水】はちょっと苦しくないかという気もしますが(笑)、
ユニークさで逃げ切り勝ち。ぱちぱちぱち。

3   Pu_tos   2005/06/01 21:09

水を飲んでるのかなと思ったら、ねこじゃらしですか
てっきり口を空けて噴水の水でも飲んでいるのかと…。
あわてんぼうでしたm(_ _)m
大道芸の猫ちゃんに一票です

4   けーざい   2005/06/02 01:05

かわいいいいいい! (*^^*)
湖の近くといいますれば、これはリゾート地でしょうか?
都会の野良猫ちゃんはけっこう環境がシビアなため、表情がきつい子が多いです。
(飼い猫は別ですけど…)

5   ママくん   2005/06/02 02:05

ヾ(@^(∞)^@)ノわはは

この子は「猫おばさん」にご飯もらって、そのあと細い木の枝でおばさんに遊んでもらってるのですよ。
湖はママくんが住んでる町の住宅地の真ん中、、海と繋がった湖(浜名湖というの。。。知ってるかな?)とさらに川で繋がったやや小さめの湖で、その周りの環境を残したまま公園になっているところです。
捨て猫が多くて、全部あわせると100匹近くいるらしいです。
今は捨てないように厳重に見張られていて、過去に捨てられたこの子たちも、ボランティアの猫おばさん、おじさん達の努力で全部避妊手術済み。
ご飯もボランティアの人達が曜日を決めて、欠かさず与えてくれています。
猫おばさんがやってくると、みんな子犬のように走り出てくるのです。
かなり人慣れしているので、近接撮影が可能です。
おかげで可愛いしぐさや表情をたくさん撮らせてもらってます。
このままずっと先にいくと、寿命を迎えた子達がどんどん亡くなって、この湖に居る猫達はどんどん減っていくんでしょうね。
いいことなのかもしれませんが、、、ママくんにとっては、ちょっとさびしい状況になるんですね。
本当は、、喜ばしいことなんですけどねぇ・・・・。

6   けーざい   2005/06/02 18:46

ふむふむ。東京でもちょっと大きめの公園ですと、似たような状況になっているようですよ〜。
しかしどうも、子猫を持て余した飼い主が、わざわざ捨てに来ているようなフシがありまして、
おかげでいつになっても猫は減りません。撮影する側にはラッキーなことなんですが… (^O^;

7   りょうじ   2005/06/02 20:05

大道芸に1票。

写真でなければ表現出来ない。面白いですねぇ。

札幌のホームレス君たちは厳しい冬を越さなければいけないので、可愛そうです。

戻る