黄檗公園
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 EOS Kiss X4
ソフトウェア
レンズ
焦点距離 18mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/25sec.
絞り値 F7.0
露出補正値 +0.0
測光モード スポット測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2048x1364 (1,273KB)
撮影日時 2014-11-26 08:52:10 +0900

1   stone   2014/12/8 05:22

お寺(萬福寺)を出て山へ向かうと野球場が見え、その上に公園があります。
黄葉主体に飾られたような落ち着きのある公園です。
正面奥に見える高い木、フウ(楓)の木を見に行きました。
陽光に輝くととても美しいフウで、大好きな木です。(大阪ではあまり見ません)

2   花鳥風月   2014/12/8 07:05

公園の 道や芝生に 落葉敷く

3   調布のみ   2014/12/8 08:31

晩秋の落ち着いた風情、シンと静まり返った空気感がいいですね~。

4   oaz   2014/12/8 11:09

stoneさん、お早うございます。
 公園の中の野球場ですか、珍しい野球場ですね。

5   CAPA   2014/12/8 11:43

静寂な世界ですね、冬直前のしっとり感が出ています。
人が落ち着いた気分で散策するのによさそうです。

6   stone   2014/12/8 14:00

こんにちは
山間の野球場はフォトコン板に貼っています。
日の出から二時間近くたってガスが山を覆う景色となりました。
http://photoxp.jp/pictures/147905
朝の山道、球場周りではコンプレッサーで落ち葉を吹き飛ばして掃除している方おられました。

花鳥風月さん、この日はまだ落ち葉のモミジが少なくて、落葉樹の茶葉が目立っておりました。
ここへの途中、黄の落葉コースがちょっとだけありました。

調布のみさん、麓からひと山がお寺、隣山が野球場&公園そして頂上?に病院と続きます。
徒歩で通院すること...辛そうなところです。元気な人には良い運動になりますけれど。

oazさん、山へ向かうとホームベース側に出まして、野球場をくるっと回って外野スタンドを越えるとここに到着します^^
回路の今はモミジ道になっているので楽しめます。夏場は...暑くてきっと登らないでしょうね^^;

CAPAさん、ここへは多分、この上の病院にお見舞いに来た人くらいしか休憩しないかもしれません。(ひょっとしたらリハビリコースなのかも)
この山、三度目のモミジ狩ですが、地元の人には珍しくもないようですね、やっぱり。(^^;

7   ポゥ   2014/12/8 16:02

湿り気のある落ち葉の道路と、ややフォギーな空気感との相性がいいですね。
真ん中にやや光が当たった紅葉を配置してあるという、トンネル効果的な
構図が気持ちいいです。
もうこちらではどこに行っても見られる季節感ではなくなっていますが、
作品を拝見してついこの間まで近くにあった季節感を思い出しました。

8   ペン太   2014/12/8 17:56

ちょっと英国を感じさせるような景色だな。。
と 第一印象を受けました。

 早朝ではないけれど、静かな佇まい 見ていて心が落ち着きますね。
 

9   Ekio   2014/12/8 21:46

stoneさん、こんばんは。
フウの樹というのですか、この場所の主役たる樹のようですが、自然な佇まいが素敵ですね。

10   Booth-K   2014/12/8 22:44

一番奥で、どっしり構える大将の様な存在感がありますね。しっとりとした静かな雰囲気です。

11   stone   2014/12/9 05:29

おはようございます。

ポゥさん、この芝生空間が好いのです^^丸い丘の雰囲気です。
最初に見たときの印象はもっと広いイメージだったのですが、見るたびに小さく感じてきました。
記憶っていい加減だなあと(笑)でも黄葉は印象のままに丘を覆っていました。雨上がりも好いものですね。
ここは雪が降るのかな、降ったらまた見に行きたいです。

ペン太さん、ウェットな淡い光黄葉の森...英国...言われてみればそう思えますね。
そういえば、エゲレスの方、このところお出でになりませんね。あの方の風景作品のファンです。また見せていただきたいですね。
奥の(タイワン)フウの下から逆構図で撮ったものもありますので、また貼ろうかと思います。

Ekioさん、好天の日にまた行ければ良いのですが...夕刻の斜光に輝く様子を見たいです。行けるかなぁ^^;
フウの並木はポプラ並木のような存在感があり、ポプラより艶がある葉質で黄~紅葉もしますので美しいですよ。大きなカエデのような葉っぱです。

Booth-Kさん、フウ(楓)は街路樹のモミジの代表格と言われていますが何故か日本では少ないようですね。
昔は楓をフウと読み、カエデ(モミジ)の本来は「 槭 」と書いたようです。
お日様に輝いてはいませんが、その様子もまた貼ってみたいと思います。

戻る