コツバメ現る
Exif情報
メーカー名 SIGMA
機種名 SIGMA SD1 Merrill
ソフトウェア SIGMA Photo Pro 5.5.3.0000
レンズ
焦点距離 150mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/400sec.
絞り値 F7.1
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 400
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3136x4704 (4,507KB)
撮影日時 2015-03-28 09:52:47 +0900

1   m3   2015/03/29 20:30

標高300mで発生しました。それもすでに♀です。
モンシロチョウのように、春から秋まで数回世代を交代するのを多化といいますが、この種は年に一度しか羽化せず、観察できるのは今の時期だけです。

あぁ〜、撮像素子の清掃を・・・。

2   笑休   2015/03/30 11:26

redリスト入りの蝶ですか、羽を広げると、美しい青が印象的です。
santanaの不死蝶の写真が、こんな蝶でした。
素子のゴミは対策は、sigmaは、遅れをとっていますね、振動方式で他社は
クリアしてるのに、ダストプロテクターは、内部発生が少なくなるまで・・・内部発生がゼロに、なるのかな?
SPPにスポット修正機能が、あれば、と思います。

3   m3   2015/03/30 20:19

@笑休さん
>素子のゴミは対策は、sigmaは、遅れをとっていますね、

まったくですね。
シュポ、シュポ、ですので、ゴミを取り除くのはなかなかです。

じつは、小生、リタッチソフトは極力使用せず、リバーサルフィルム感覚での撮影を心掛けています。
どうやら、デジロカメラ写真のリタッチを嫌う分野があり、あれは写真ではなく CG だ! 特にA社のね。
ノーリタッチ、ノートリミング、という傾向を好む分野があるそうですょ。

戻る