隙間の風景
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS-1D X
ソフトウェア
レンズ 180mm
焦点距離 180mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/1579sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 5184x3456 (5,540KB)
撮影日時 2015-03-28 15:05:23 +0900

1   masa   15/04/02 22:11

町内のお宅の玄関先で、タチツボスミレが番をしていました。

2   花鳥風月   15/04/03 06:53

スミレ咲く コンクリートに アスファルト

3   oaz   15/04/03 07:59

masaさん、お早う御座います。
 スミレは元気ですね。
この辺りでも、側溝のコンクリートとアスファルトとの間の隙間に生えてきます。
種が飛んで生えてくるのでしょうね。

4   Ekio   15/04/04 08:41

masaさん、おはようございます。
小さなタチツボスミレ、なんともいじらしい姿です。
こういった隅っこは、意外と邪魔?されず生き延びているようですね。

5   masa   15/04/04 10:10

みなさま、ありがとうございます。
花鳥風月さん:
すっかりコンクリートやアスファルトに覆われた都会の住宅地ですが、僅かな「隙間には水分と養分が滞留するそうです。
oazさん:
種が飛ぶ・・・
スミレの種は1ミリほどもありますから風で飛ぶということではないようです。熟した実はパチンと弾けて1メートル四方くらいには種を広げるようですが、それ以上遠くには広がらない。それを広げるのアリンコです。
下記URLをご覧ください。
http://homepage2.nifty.com/tnt-lab/s/nat/sumire/sumire.htm
Ekioさん:
そうですね、水分と養分もあるし、そしてこういう場所は踏み潰される心配はまずないでしょうね。生き物たちの逞しい姿に感心します。

6   masa   15/04/04 10:18

隙間についてこんな解説も見つけました。
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/400/186801.html

戻る