【美学】 平和な間合い
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS Kiss X4
ソフトウェア Photoshop Elements 9.0 Windows
レンズ
焦点距離 250mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/250sec.
絞り値 F6.3
露出補正値 +0.0
測光モード スポット測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2048x1365 (1,200KB)
撮影日時 2014-11-28 14:02:19 +0900

1   stone   15/05/04 17:55

間合いは、見切り、距離感の美学でしょうか
生命力というのは存在感に現れるように感じています。
真ん中に挟まれて(ごめんなさい)しているようなコサギさん、三者のバランスを面白く感じています。
美となるバランスのひとつ「平和感」、個々の存在が自然に在る時、平和感が感じられるような気がします。

2   S9000   15/05/06 10:09

 おはようございます。
 野生の生き物は、お互いを脅かさず、また共通の外敵
に対して共同対処(逃げること含めて)できるような
ことを本能的に考えながら距離を保っているのでしょうか。
 心理学的な概念はわかりませんが、人間も、よくできた
人は「間合い」を上手にとっているように思います。
 私はそれがへたくそで、よく失敗します。

3   stone   15/05/06 17:14

こんにちは
この後、右のコサギが一歩二歩と中の子に近づいて行くのです。
すると中の子は「ごめんなさいしてるのになんでやー」って突っ込みます(笑)
静かな間、緊張感がギリギリのところで保たれていたのでしょう。
平和が乱れて、活動的なシーンへと変貌しました。
各々の間合い、しっかり認識できるといいですね。
私もとても下手です。

4   rrb   15/05/07 13:25

微妙な間合い、張り詰めた空気、そんな印象です。

「そこに餌あるの知ってるねん。
おいらもそこで捕りたいねんな」
とでも会話してくれたら楽しいでしょうねぇ。

5   stone   15/05/08 19:23

rrbさん、こんばんは
ホントに会話しているような三羽でした。
ひとり魚を獲ると他のがそいつを追っかけるのです^^
仲がいいのか悪いのかライバルなのか兄弟なのか
不思議な三羽でした。
ちょうど橋の影に並んでじっとしていたシーンです。
影から出て直射日光を浴びると白く輝き眩しいくらいなります。
日向と日陰のコサギシーンは、【影遊び】への投稿候補にありました^^
こじつけて【美学】へ入れてみようかな(^^;

戻る