明るい光(シラン)
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS Kiss X4
ソフトウェア Photoshop Elements 9.0 Windows
レンズ
焦点距離 135mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/500sec.
絞り値 F5.0
露出補正値 +0.0
測光モード スポット測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 1400x2100 (637KB)
撮影日時 2015-05-02 11:54:12 +0900

1   stone   15/05/05 23:23

土手野原を花壇にしちゃった?みたい場所のシランです。
夏陽気の春の日差しに輝くシランでした。
花色、とってもマゼンダ^^;です。

2   youzaki   15/05/06 01:03

今晩は
バックが綺麗にボケて立体的に見えます。
色も構図も良いし素的な写真に拍手します。

3   stone   15/05/06 06:08

おはようございます
背景は緑とシラン少しでほぼグリーン^^グリーンの葉流れが少し残っているのでよかったです。
これ以上ぼけてしまうとイヤだなあ~と思うかもしれません。
5月2日はチューブ撮りだけと決めて撮り歩きまして、その内の一枚です。
チューブ外して普通に撮って、短いズームに変えて撮って、と描写を見比べ良し悪しを図るのが本当はいいのでしょうね。
ひとところに長居するのが好きじゃないので、なかなかそうできない私です。

4   写好   15/05/07 15:05

難しいシランの花を見事な描写ですね。
チューブをつけての撮影だそうですが、チューブはピントの範囲が広がる
ような気がします。
とくに焦点距離の長いレンズには有効と思います。
チューブなしでこの絞り値だと全体にピントするのは難しいように思います。

5   stone   15/05/07 15:51

写好さん、こんにちは
ピントの範囲(被写界深度)はズームレンズによって随分変わるようです。
この55-250でも、焦点距離で雰囲気が随分変わって、面白いような戸惑うような...腑に落ちなくていつも(こうなるんだ!)と感じたりします。
シランは大きな花なのでこの構図で左右6~7cmの画角でしょうか135mmと引かないと無理でした。
一方、花板のランの花はとても小さくて、花開いた状態で左右4mmくらい、米粒程度のちっさな花です。

http://photoxp.jp/pictures/152110
F5、ISO200、SS1/500と状況は似ていますがズームが96mm。
シランの花入る画角と思いますが被写界深度が随分違います。望遠効果って不思議ですね。

6   stone   15/05/07 16:19

「135mmと引かないと無理でした。」
としましたが、もっと寄って96mmとしても良かったのかも^^
確か、合わせ比べて引いたのを選んだはずですが、今、無理と思ったのも不思議^^
きっとボケ過ぎてダメだったのでしょう...。

戻る