壁
Exif情報
メーカー名 PENTAX
機種名 PENTAX K-5 II s
ソフトウェア K-5 II s Ver 1.00
レンズ
焦点距離 103mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/500sec.
絞り値 F5.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 800
ホワイトバランス 太陽光
フラッシュ なし
サイズ 4928x3264 (12,155KB)
撮影日時 2015-05-08 09:37:28 +0900

1   エゾメバル   15/05/08 18:11

新緑の中で、圧倒的な量の水の壁が落ちていました。
辺りに霧が立ち込めたように水しぶきが上がっているので、レンズを拭きながらの撮影でした。

2   花鳥風月   15/05/08 18:32

雪解けて 怒涛となりて 山下る

3   oaz   15/05/08 20:30

エゾメバルさん、今晩は。
 すごい量の怒涛のような大水量の流れですね。

4   エゾメバル   15/05/08 21:22

花鳥風月さん、今晩は。
雪解け水も今がピークのようです。

oazさん、有難うございます。
流石に今の時期は迫力があります。

5   stone   15/05/08 22:01

正に怒涛の滝@@厚みのある迫力の水量です。
低コントラストなアンダー処理?で、ガラス越しに轟音を聴くような雰囲気が出ているように思いました。
記憶の中の滝景色のようです。

6   Ralick   15/05/08 23:23

ドドドッという水の音が聞こえてきそうです。
もう少しすると恋しくなる風景です。

7   エゾメバル   15/05/09 10:16

stoneさん、お早うございます。
何かを想像させるようなものになったようで、良かったです。
コメント有難うございます。

Ralickさん、お早うございます。
夏になってもこれだけの水量があったら、気持ち良いのですが、その頃にはグッと減ってしまいます。
後は台風の後でしょうかね。

戻る