岩手の森にて:サンカヨウ
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS-1D X
ソフトウェア
レンズ 180mm
焦点距離 180mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/395sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 5184x3456 (3,381KB)
撮影日時 2015-05-04 10:38:22 +0900

1   masa   15/05/08 21:10

背丈30センチほど、ニリンソウの群落の中に独り立ち上がっていました。花後は青紫の実になり甘くて食べられます。

2   stone   15/05/08 21:50

健やかな白に華やかなオレンジ色のしべ、
とても可愛らしく咲くのですね。美しい花です。

3   youzaki   15/05/09 00:10

今晩は
小さな山野草を感じよく写され拍手します。
どんな場所に生えていてるのか勝手にイメージして楽しんでいます。
こちらの300mぐらいの山でも道から外れると荒れ果て山野草を見るどころではありません。
50年前はキノコを採りに行けたのに・・・

4   Ralick   15/05/09 01:10

愛らしい姿。
今年は会いに行けなかったのですが、
こちらのお写真拝見してホッとしました。

5   masa   15/05/09 20:35

stoneさん
シンプルでかつしっかりしていて、仰る通り、とても健やかな感じがしますね。私の大好きな野草の一つです。

youzakiさん
見渡す限り咲くニリンソウの中にひときわ凛然と立っていました。
関東から西の低山・里山は、手入れがされなくなるとあっというまに笹薮に覆われ荒れてしまいますが、北国では1000m以下の山でも雪が半年林床を覆うため、柔らかい草本が毎春律儀に顔を出してくれます。

Ralickさん
写真を通してでも今年のサンカヨウを見ていただけて嬉しいです。

戻る