【美学】 紫陽花のビガク
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS Kiss X4
ソフトウェア Photoshop Elements 9.0 Windows
レンズ
焦点距離 29mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/160sec.
絞り値 F4.5
露出補正値 +0.0
測光モード スポット測光
ISO感度 400
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2048x1280 (515KB)
撮影日時 2015-05-09 11:03:30 +0900

1   stone   15/05/09 19:09

紫陽花の元々はガクアジサイだったと言います。
園芸品種改良で、華やかな色彩で豪快なアジサイ全盛の昨今ですが、
近頃小さな紫陽花、山紫陽花に興味が移行しています。
小さくて可愛らしいガクアジサイは場所を取らなくて、いい感じ^^
少し開いてきた様子、とても可愛らしいです。今で5mmくらいの開き加減です。
18-55mmズームにチューブ付けて撮りました。

2   凡打   15/05/09 21:17

こんばんは。
もうアジサイが開花しましたか。
早いですね。
チューブを上手く活用されていますね。
柔らかい雰囲気でとても美しい描写です。
私もEF12Ⅱを持っているのですが、購入して一度使っただけでキャビネットの中にしまい込んだままです。

3   S9000   15/05/10 10:26

拡大して拝見して、花びらの繊細な
様子に惹かれました。
 素晴らしい描写ですね。

4   stone   15/05/10 19:26

こんばんは

凡打さん、やっと形になってきたばかりの幼い蕾です。
それでもガクに色が差してきて、少し大人っぽくなりました。
これからどんどん青が濃くなってくると思います。
55-250に付けると適度な距離感で撮れるのですが、この18-55mmだと近過ぎて(カメラの影が被ってしまう)~なかなか使えません^^;
広角端~望遠端までの中間に最大接写ポイントがあるようで、画角と拡大率のバランスに手間取ること多いです。

S9000さん、JPEG撮りの描写だと、もう少しルーズな写り、或いは硬い描写になる感じでしょうか
RAWから調整すると、コントラストや画素の状態を調整しやすかったです。
画素立ててノイジーにすることも楽しいのですが、ソフトにしてみました。

戻る