赤のランタナ(チューブ撮り比べ)
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS Kiss X4
ソフトウェア Photoshop Elements 9.0 Windows
レンズ
焦点距離 55mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/80sec.
絞り値 F7.1
露出補正値 +0.0
測光モード スポット測光
ISO感度 400
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 1500x3000 (742KB)
撮影日時 2015-05-11 16:41:15 +0900

1   stone   15/05/11 22:43

赤と白のランタナ寄せ植え鉢です。
EFS 55-250 II (IS)+EF 25 IIで撮り口確認、チューブの距離合わせの自由度の確認をしてみました。
上>55mmにセット、Exifはこの写真のものです。
中>123mmにセット
下>250mmにセット
上中下、全てピントリングを最大に伸ばした状態で焦点(遠距離)合わせをしています。

2   youzaki   15/05/11 23:25

今晩は
チューブ取り付けての接写写真参考になります。
試してみましたが技量の無く目がよくない私には無理みたいです。
レンズを変えて試しましたが接写はコンデジが簡単で使い良いです。

3   stone   15/05/11 23:54

こんばんは
私も乱視と老眼^^がきつくなってきまして、
ピント合わせに苦労するようになりました。
カメラを前後に押し引きして、一番見えるところでショットします。
ピンが見えていることはとても少ないです^^;
幸い動体視力が良いようで、瞬間的にシャープに見えることがあります。カメラを止めじっと見つめても延々と見えない時はカメラを動かします。
双眼鏡で夜空を眺める時、星雲の位置を見つめると見えなくなってしまう時、星雲の隣を見つめると星雲が見やすいのと同じ感じでしょうか。

4   Ralick   15/05/12 21:19

なるほど。
エクステーションチューブでの撮影方法、
こういう表現方法ができるのですね。
小生も近視・乱視・老眼で最近マクロレンズさえ持ち出す機会が減りました。

5   stone   15/05/12 22:36

Ralickさん、こんばんは
チューブって不思議な違和感がありまして、なかなか慣れないのですが
使うのは面白いです。
このレンズの場合、55mmと250mmで同じ大きさに拡大撮りができるのがなんとも言えない面白さ?でしょうか
望遠250の方が被写界深度が狭いようで、ボケ味が違うので使い分けできます。
中途の90~120辺りに最大拡大ポイントがありそうなのですが、しかとは確認できていません。
体感で大きく撮ろうとズームとピントリング弄ってると、大抵広角端でも望遠端でもない事になっています。
ちゃんと把握しようと試験撮り重ねています。

戻る