Distagon 18mm F3.5 ZF2
Exif情報
メーカー名 SONY
機種名 ILCE-7R
ソフトウェア Capture One 8 Windows
レンズ
焦点距離
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/60sec.
絞り値 F0.0
露出補正値 +0.0
測光モード スポット測光
ISO感度 400
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 4912x7360 (18,406KB)
撮影日時 2015-05-10 09:39:59 +0900

1   miniYK   2015/05/16 00:08

周りが新緑でも、ついついこう言う樹に魅力を感じてしまいます。

2   花鳥風月   2015/05/16 20:13

立ち枯れの 樹々には老ひを 重ね見る

3   GEM   2015/05/16 21:11

miniYK さん こんばんは
清里の一連のお写真拝見していて この澄んだ空気感が堪りませんね。
街中ではしばしば持て余す超広角の世界 自然界ではいくら広くても困る事なく その描写を堪能させてくれますね。
高画素のカメラは決して高画質を保証していませんが、よく出来たレンズは間違いなくその恩恵を受けられるという事を 再確認する事が出来ました。
引き続き お写真拝見するのを楽しみにしております。

4   チョ7   2015/05/17 17:07

超広角を意識しない画にまとまってますね この抜けの良さはやみつきになりそう

5   miniYK   2015/05/17 21:09

こんばんわ。
GEMさん>フィールドに持ち出すと20㎜以下は使い出ありますね。
で、やっぱりEOS5DsR行くんですよね? 最近海外のサイトでサンプル出回ってますね。
チョ7さん>中心部分はかなりカッチリなんですが、周辺部の描写がもうちょっとどうにかならないかと。。。

戻る