【美学】美しくも儚く
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS Kiss Digital X
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ EF 17-35mm F2.8L/SIGMA 15-30mm F3.5-4.5
焦点距離 18mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/20sec.
絞り値 F5.6
露出補正値 +0.0
測光モード 評価測光
ISO感度 800
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2000x1714 (2,962KB)
撮影日時 2009-05-09 18:36:01 +0900

1   凡打   15/05/18 16:44

夕闇せまる広場の一角で、地面に描かれている美しい裸婦画。
イベントの終わった翌日、広場には美しい裸婦の姿はなく
何事もなかったかのように人々が往来していた。

因みに描いていた女性はチョークアーティストの松本かなこさん。
イタリアのフィレンツェで修業し、現地で高い評価を
得て帰国した実力派のチョークアーティストだそうです

2   rrb   15/05/18 18:22

チョークアート、いろんな芸術がありますね。
日本での普及はどんな具合なのでしょうねぇ?

それにしても見事ですね。
すぐそばで見ている子どもたちは、
翌日、学校の黒板でやっていたりして・・・(^^)

3   Ekio   15/05/18 21:26

凡打さん、こんばんは。
これがチョークのアートとは驚きですね。
あまり色数は多くないかと思いますが、何色かのチョークを丹念に塗り重ねて行くのでしょうね。
皆さん、足を止めて生み出されるアートに釘づけになっている様が表現されています。

4   S9000   15/05/19 07:28

すごいですね。道路がキャンパス。
絵が描けない私には異次元の話ですが、惹きつけられます。

5   凡打   15/05/21 17:08

rrbさん Ekioさん S9000さん こんにちは。
私もチョークアートを見たのは初めてでした。
地面に大きく描かれた絵は美しく迫力がありました。
でも この絵はイベントが終わった翌日には無情にも
跡形もなく洗い流されてしまいました。
作者が丹精込めて描いたこの作品がもう2度と見ることが
出来ないと思うとその儚さに複雑な心境になりました。
コメント有難うございます。

戻る