森の妖精
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS-1D X
ソフトウェア Windows Photo Editor 6.3.9600.17418
レンズ EF300mm f/2.8L IS II USM +1.4x III
焦点距離 420mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/395sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 400
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3629x2419 (649KB)
撮影日時 2015-05-23 14:15:28 +0900

1   masa   2015/05/23 21:21

裏の里山です。ウラナミアカシジミ。
チカチカと紙吹雪のように舞い、フッと葉陰に見えなくなります。望遠でやっと探し出しました。

2   CAPA   2015/05/23 22:28

一休みでしょうか、緑の中に美しい翅が映えています。

3   Ekio   2015/05/24 01:23

masaさん、こんばんは。
望遠で緑の中を見事に射抜きましたね。
細かいディテールもきっちりと出ています。
お写真を見て気付いたのですが翅の後ろの方に触角のように飛び出た部分がありますが、これは何なのでしょうか?

4   masa   2015/05/24 10:15

CAPAさん
卵で冬を越し、春に孵化してコナラの若葉を食べ、5月に蛹になって今、羽化したところです。
これから一か月で伴侶を見つけ卵を産むと、その一生を終えます。

Ekioさん
後ろの方に触角のように飛び出た部分・・・
尾状突起といいます。アゲハチョウの尻尾はご覧になったことがあると思います。
この小さなシジミチョウ類に何故こんな尻尾があるのか? 
一説によると根元の丸い紋様が眼でこの突起が触角に見えるので、鳥に狙われるとき本当の眼ではなくてこの翅の部分を突かれるので、助かるのだといいいます。
自然界にはまだまだ分からないことがいっぱいです。

5   Ralick   2015/05/24 12:02

ふわりと葉の上で、一休みですね。
出会いが嬉しいですね。

6   masa   2015/05/24 22:56

新鮮な個体に会うには、毎年、この時期の二週間ほどしかチャンスがありません。出張や雨降りで二週続けて森に行けないと、また来年ということになります。一年振りの出会い、ほんとに嬉しいものです。

7   スカイハイ   2015/05/26 06:21

今年もきましたね!
すごい立体感で、緑の中にチョウチョさんが浮き上がって見えます。

8   masa   2015/05/26 06:59

スカイハイさん
ハイ、今年もです! 距離5メートルほどだったでしょうか。小さなターゲットをAFがよく捉まえてくれました。

戻る