彩雲を伴い山の稜線へ日没!
Exif情報
メーカー名 PENTAX Corporation
機種名 PENTAX K10D
ソフトウェア Photoshop Lightroom 4.4 (Windows)
レンズ
焦点距離 50mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/20sec.
絞り値 F11
露出補正値 +0.0
測光モード 中央重点測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2000x1339 (213KB)
撮影日時 2015-05-25 18:57:17 +0900

1   oaz   15/05/25 20:51

 彩雲を伴い、北西の山の稜線への日没が見られました。
LEF HALF ND 0.9 SOFT を使用しました。

暑い一日でした。
あすはもっと暑いとか・・。

2   oaz   15/05/25 21:01

 CCDのゴミの取り残しがあるようです。
申し訳ありません。

3   oaz   15/05/25 21:12

またミスタイプです。
 LEE HALF ND 0.9 SOFT を使用しました。

4   花鳥風月   15/05/25 21:24

夕陽浴び 黄金に変はる 畔の草

5   スカイハイ   15/05/26 06:02

調べてみると、コッキンのような四角いタイプのフィルターなんですね。
この写真のように真ん中が明るい場合は難しいのかと思いましたが、うまくきれいに撮れていますね。

6   oaz   15/05/26 14:35

Ekioさん、今晩は。
 はい、縦に細長いとても大きく薄い板です。
ジワリと下に降りるに従いフイルター効果がジワリと薄くなる様に作られています。
 レンズの前玉に装着するタイプは、真ん中からガクッと暗くなりますのでソフトタイプとは趣が違います。
プラスチック板での太陽の反射等が有りますと扱いが難しくなります。

7   エゾメバル   15/05/26 16:19

山の端に隠れようとする夕陽が何か郷愁のようなものを感じさせてくれます。
色もいいですね。

8   Ralick   15/05/26 19:33

ちょっとアンバー色の空。
一日の終わりに感動の夕景に出会えました。

9   oaz   15/05/26 20:40

エゾメバルさん、Ralickさん、今晩は。
 山の稜線へ太陽が沈む直前に美しい色合いに変わるようです。
24日、25日とも同じ様な感じでしたね。

戻る