【フリー】草原の小宇宙
Exif情報
メーカー名 PENTAX Corporation
機種名 PENTAX K10D
ソフトウェア Windows Photo Editor 6.3.9600.17418
レンズ SIGMA Lens
焦点距離 180mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/4000sec.
絞り値 F3.5
露出補正値 +0.0
測光モード 中央重点測光
ISO感度 400
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2826x1889 (768KB)
撮影日時 2009-07-04 10:30:08 +0900

1   masa   2015/06/10 23:56

古い絵の再登場が続きますがご寛恕のほどを。
ヒメジョオンの花粉を食べているルリマルノミハムシです。
名の通り体長3ミリほどの小さなハムシです。1.5センチしかないヒメジョオンの花が巨大に見えます。

2     2015/06/11 06:36

masaさん、
相当な小さな虫さんですね、ここまで寄るのは大変です。
気配を察してよくぞ逃げられませんでしたね、
masaさんの雰囲気が優しいので昆虫にも分かるのかもしれませんね。
ピント合わせに相当なご苦労が有る事でしょう。
やはり花だけよりも昆虫が居るだけで見応えが有りますね。

タイトルの壮大さに感心しました。

3   GEM   2015/06/11 21:47

こんばんは
ヒメジョオンの大きさは想像出来ますので、ほんとに小さな虫さんですね。
最近は見かけることがめっきり少なくなったてんとう虫さんを入れて、自分も、
紫陽花の撮影がしたくなりました。

4   masa   2015/06/11 22:44

森さん、GEMさん、ありがとうございます。
草原に腹這いになってヒメジョオンの花を撮っていました。
小さなハムシが乗っている花を見つけ、腹這いのままジワジワ匍匐前進して寄れるところまで寄りました。
肘をついた格好で、ハムシと花びらのピント具合を探りながら、ジワジワ体をずらして遊びました。
いつもの私の野草観察兼撮影スタイルです。シャツもズボンも土や草の汁で汚れますが、カミサンは諦めています。

戻る