カル雛たちの旅
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS Kiss X4
ソフトウェア Photoshop Elements 9.0 Windows
レンズ
焦点距離 250mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/500sec.
絞り値 F5.6
露出補正値 +0.0
測光モード スポット測光
ISO感度 400
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2048x1365 (1,736KB)
撮影日時 2015-05-15 06:37:04 +0900

1   stone   2015/06/12 19:52

以前に貼りました砂地の大移動、その後です。
母を求めて川に入る様子、印象に強く残ります。
もう一月前のことなんですね、早いです。
感謝>管理人様。
メニュー>今日の一枚を見ますとピックアップしてくださっていたので続きを貼ります。

2   ペン太   2015/06/12 19:59

さほど急流ではないのでしょうが
 雛達にはそれなりに勇気が必要な移動なのしょうね~。

でも 揃ってプカプカと・・・なんとも可愛いです。

3   oaz   2015/06/12 21:59

 いつ見ても可愛いですね。
生存競争は厳しくて、ひなが大人に成れるのは少ないとか。
頑張って生きて欲しいですね。

4   stone   2015/06/14 23:03

こんばんは
お返事遅くなりました。m(__)m

ペン太さん、早速のコメントをいただいていたのですね。
ありがとうございます。
川の流れは小さく軽い雛たちが余裕?で上流へ泳いでいけるくらいゆーーーっくりな流れです。
川底が岩と砂利地帯になっているので川面が激しく波打っているように見えています。
成鳥の鴨だと歩けそうなくらい浅い日常の水深なのです^^でも、
少し雨が降ると途端に50cm以上水位が上がりますけれど。

oazさん、草食の鴨なので食に困ることはあまりないようですね。
川面から土手の草食べることもよくしています。
水に顔突っ込んで藻を採るのは、どこか楽しんでいる風情があります。
おチビさんたちもチャポンチャポンと潜りっこしていました。
でも、肉食のサギ(アオやダイ)には注意が必要ですね。
外敵より雨の増水が怖いのじゃないかなと感じます。
水辺の叢はすぐに水没してしまう淀水系ですので。

戻る