1000万ドルの夜景
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon PowerShot G7 X
ソフトウェア SILKYPIX Developer Studio Pro 6
レンズ
焦点距離 26mm
露出制御モード
シャッタースピード 1.0sec.
絞り値 F5.0
露出補正値 -1.0
測光モード 中央重点測光
ISO感度 125
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2000x1333 (3,165KB)
撮影日時 2015-06-04 19:35:18 +0900

1   GG   2015/06/14 23:10

日本三大夜景は長崎稲佐山を残すのみですが、ここ神戸の宴会場となった
ホテルからも六甲山の夜景が拝めました。生憎ガラス越しのコンデジと条件
は悪いですがそれなりに写ってましたよ。かなり酔ってましたが(笑)

2   GEM   2015/06/14 23:30

こんばんは
コンデジでも、その雰囲気は充分こちらへ伝わってきますね。
不思議と自分は神戸の夜景を撮った経験がありません。
きっと三脚を使わない撮影スタイルだからでしょうね。
機会があればここへもお邪魔しようと思っているのですが、
入門のお作法などが ちょっと難しそうですね。

3   写好   2015/06/15 06:15

おはようございます。
まだ宵の口の夜景ですね、遠望の解像もとても良いと思います。
御在所岳から望遠でズームアップするとこんな感じかな
真ん中あたりにセントレアや小島が点在しますが・・・

4   youzaki   2015/06/15 09:41

お早う御座います。
100万$でなく1000万$ですかなるほど見事な夜景ですねー
ハイクラスのコンデジの写真参考になります。
年とると機材が軽く取り扱いが簡単で写りがそこそこと要求が満たされる物は中々です。

5   GG   2015/06/15 19:02

コメント有難うございます。

GEMさん、親睦会(飲み会)が目的だしスナップ撮りがメーンでしたので
三脚無しです。もったいない夜景でしたのでバックの上にカメラを乗せ
セルフ2秒で切りました。問題は窓ガラスへの室内照明の映り込み
薄手のチョッキをカメラにかぶせて、しっくはっくしながら数枚撮った一枚でした
六甲ケーブルの終点に展望台がありますので空気の澄んだ夜にでも
お出かけ下さい。感動しますよ。

写好さん、6Dと同じ画素数を持ってますがそこそこ解像してるので
侮れませんね。一眼でしっかり撮りたいロケ地ですが好天に
恵まれたのが幸いでした

youzakiさん、六甲山頂から見渡すと約350万世帯が住み1日当たりの電気代は
約700万ドル+商用施設の電気代300万ドルを大幅に上回っているので
1000万ドルの夜景と呼ばれているそうです。
コンデジ撮りでも低感度で三脚を据えしっかり撮れば、なかなかのものですよ


6   F.344   2015/06/17 22:52

露出補正値 -1.0 でも 街の明かりが強いのか
意外と明るく撮れますね


7   GG   2015/06/18 00:04

F.344さん、有難うございます。
もう少しマイナス補正でもよかったかもですが、暗部を徐々に持ち上げて
みました。意外に使えますが撮り甲斐がないものです。同窓会の写真は
この程度で良しです(笑)

戻る