道灌山トンネルの煉瓦造遺構
Exif情報
メーカー名 NIKON CORPORATION
機種名 NIKON D5200
ソフトウェア Ver.1.02
レンズ 18-105mm F3.5-5.6
焦点距離 18mm
露出制御モード 不明(0)
シャッタースピード 1/200sec.
絞り値 F7.1
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 1200x895 (818KB)
撮影日時 2015-04-26 09:06:53 +0900

1   坂田   2015/06/16 06:32

山手線の田端駅と駒込駅の線路脇に残る明治時代に造られた「道灌山トンネル」の入口の煉瓦造の遺構を撮影してみました。

2   oaz   2015/06/16 12:01

坂田さん、今日は。
 あまり見かけなくなったレンガ作りのトンネル入り口辺りが珍しく又綺麗です。

3   ペン太   2015/06/16 18:29

坂田さん こんばんは~。

 古い煉瓦造り トンネルなんですか。
遺構と言う事は史跡として敢えて残してあるのでしょうか?

4   坂田   2015/06/16 19:35

oazさん ペン太さん こんばんは
コメントいただきありがとうございます。
明治42年の地図では今とは異なりこの部分に短いトンネルがあり、この部分を列車が通っていたことが示されています。現在ではトンネルは埋めらてしまいトンネル入口の煉瓦造の地上に出ている坑門上端だけが残存してます。

戻る