続く尾根道
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX K-3
ソフトウェア Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)
レンズ
焦点距離
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/1000sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3970x2640 (3,634KB)
撮影日時 2015-09-12 13:34:15 +0900

1   Booth-K   15/09/19 00:30

燕岳行ってきました。左奥が安曇野、右奥が槍。連なる尾根道、目で追ってしまいます。
コメントは、連休後半にて、失礼して本日はダウンします。
SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM 広角端

2   花鳥風月   15/09/19 05:55

広角に 溢れる秋の 北アルプス

3     15/09/19 09:46

こんにちは
高校二年の時 初めて北ア 燕岳に登り 頂上からの眺め感動しました
以来 槍が岳・後ろ立山など何回か行きました。
写真にある燕頂上の岩 記憶にあります 有り難う! Sony-雀

4   oaz   15/09/19 11:34

Booth-Kさん、お早うございます。
 真っ青な青空は、超高画素機によるものでしょうか。

5   oaz   15/09/19 18:37

もしかしてP.Lフィルターをお使いかもしれませんね。

6   Ekio   15/09/19 18:42

Booth-Kさん、こんばんは。
なんとも気持ち良い光景が広がっていますね。
もう数十年、登山と呼べるような山に行っていない事を思い出しました。

7   ペン太   15/09/19 18:52

Booth-Kさん こんばんは。

 遮るものの無い山頂からの景色を 超広角で。。広がり感が素晴らしいです。
プチ登山はしますが、3000m級は未知の世界、お写真で愉しませて頂きます。

8   Booth-K   15/09/23 13:06

お返事遅くなりました。コメントありがとうございます。
偏光フィルタは装着できないレンズなんですよ。標高が高く大気が薄く紫外線が強いせいか青が際立っているのかもしれません。よく、高画素の色という話がありますが、レンズの発色の方が影響大きいかもしれません。
ここは昔とそう変わらない風景が維持されているんだろうなと思うと、いいもんですね。
尾根道見ると、ずっと歩いて行きたくなります。私も、本格的な登山はしないので、この先に憧れがあります。

戻る