森の卵
Exif情報
メーカー名 SONY
機種名 NEX-F3
ソフトウェア NEX-F3 v1.00
レンズ ----
焦点距離 0.0mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/60sec.
絞り値 F0.0
露出補正値 -1.0
測光モード 分割測光
ISO感度 800
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 4912x3264 (4,916KB)
撮影日時 2015-09-13 14:30:21 +0900

1   スカイハイ@Yorkshire   15/09/19 05:11

柔らかくてぶにょぶにょして、半熟のゆでたまごのような感触で、下からは柔らかい管がでていて、動物の臓器のような、とにかく奇妙でグロテスクなことこの上ない物体です。
最初見つけた時は我が目を疑ったのですが、この時期森に行くとこんなのを結構見かけるんですね。
今では正体がわかりましたが。

Stinkhorn=Phallus impudicus=スッポンタケ=鼈茸 の「卵」です。
調べてみてください。
大きくなったやつの写真を投稿したこともあると思うのですが、見つかりませんので、また見つけたら撮って上げようと思います。
今回は大きくなったやつはボッキリ折れていましたので。

2   花鳥風月   15/09/19 05:59

スッポンタケ 大きくなると 微妙かな

3   oaz   15/09/19 11:38

スカイハイサン、お早うございます。
 微妙な形の時に旨く撮られましたね。

4   Ekio   15/09/19 18:45

スカイハイさん、こんばんは。
「スッポン」の卵と言われると納得してしまいそうですが、「スッポン茸」の卵とは驚きです。
珍しいものを見せていただきました。

5   ペン太   15/09/19 18:56

スカイハイさん  こんばんは。

 ぱっと見、マッシュルームかとも思いましたが、
中華料理にも使われるキノコみたいですね。(ただ匂いがきついとか。。)
 これからの季節、山歩きをいていたらいろんなキノコに出会えそうです。

戻る