松とトウガラシ
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS Kiss X4
ソフトウェア Photoshop Elements 9.0 Windows
レンズ
焦点距離 123mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/60sec.
絞り値 F5.0
露出補正値 +0.0
測光モード スポット測光
ISO感度 400
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2048x1365 (729KB)
撮影日時 2015-10-04 14:01:07 +0900

1   stone   2015/10/06 18:38

小さなころは実の付け根(花柄)と同じ色(めっちゃ濃い紫)だったトウガラシでした。
熟れて赤くなっていく様子です。
その斑模様が面白い景色だなーと風景板に。^^

2   花鳥風月   2015/10/06 21:41

唐辛子 誰が描いたか 熊の絵か

3   oaz   2015/10/06 21:46

stoneさん、今晩は。
 唐辛子に面白い絵が入るものですね。
さしずめ唐辛子画伯といったところでしょうか。

4   Booth-K   2015/10/07 00:01

唐辛子の色彩が好きで、時々撮りますが、紫も最終的には熟れると、赤になるんですね。ちょっと意外!

5   stone   2015/10/07 17:21

こんにちは

花鳥風月さん
熊の墨絵に見えますね胸が光ってますね
心模様でしょうか。

oazさん
不思議な柄になるものですね。全体的に変化していきそうなものなのに
部分的に熟れてゆく~感じなのでしょうか。凝った成長をするものだなあ面白いなあと思いました。

Booth-Kさん
花屋さんで買った唐辛子苗でした。
小さな紫の花が咲いて、ナスビ色の実が付いて、そのまま細長いナスビみたいな感じに収まるのかな?!
って思っていたら、見事に真っ赤に変身しました。
赤色が浮き上がってくるように紫をけしてゆきます。不思議ですね意外だったです。

6   ペン太   2015/10/07 21:51

stoneさん こんばんは。

 自然の造形は面白い物ですね~。
真っ赤なトウガラシに黒い文様・・・ピカソの赤の時代を思い浮かべました。

戻る