Exit Glacier 全景
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 7D Mark II
ソフトウェア DxO OpticsPro 10.5
レンズ TAMRON 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD B016
焦点距離 32mm
露出制御モード シャッター速度優先
シャッタースピード 1/512sec.
絞り値 F13
露出補正値 -0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 1800x1200 (981KB)
撮影日時 2015-08-28 15:17:54 +0900

1   Kaz   2015/11/06 17:20

S9000 さん、入口は見えましたかー。(^^)

2   花鳥風月   2015/11/06 17:34

氷河落つ 時の止まった 怒涛なり

3   熊本の裏街道   2015/11/06 19:12

こんばんは。

こんな感じでフィヨルドが形成されたんですね。^^
しかし、人間の仕業か自然に泥が流れたのか汚いですね~。
おちゃけの氷には使えませんね~。(^^ゞ

4   youzaki   2015/11/06 22:22

今晩は
日本では見られない風景の紹介ありがとう御座います。
バックの雲り空と氷河がマッチして良い感じに写されていますね・・
写真に拍手させて頂きます・・・

5   Kaz   2015/11/07 06:42

花鳥風月さん、
一見、時は停まったかのように見えても気候温暖化のせいで
氷河先端の後退の速度は速まっているようです。
あと50年も経たないうちにこのてっぺんまでなくなるかも。


熊本の裏街道さん、
バッチいのは表面だけでおちゃけの氷には使えるようです。
海に流れ落ちる氷河のツアーボートに乗った時に、添乗の
国立公園の監視員(レンジャー)から聞いた話では、流れ落ちて
海上に漂う氷河の氷はオンザロックに最適だそうです。
健康に問題なく、ちゃんと飲めるとのこと。
陸地にあるこの氷河の氷もおちゃけに使えると思います。

youzaki さん、
日本ではあまり見られないような風景というだけが
私の写真の取柄。気楽に撮ったものを気楽にお楽しみ
頂ければ撮影者として本望です。

6   S9000   2015/11/07 09:00

 おおお、果てしない氷河ですね。
 この欠片でウィスキーのロックを作るとおいしそう。
地球温暖化、困りますねー。単に夏が熱くなるだけじゃなく
て、冬のどか雪やら、とんでもない大雨やら。
 冗談抜きに、災害は忘れるヒマもなくやってくる、という
感じです。

7   Kaz   2015/11/07 09:21

S9000 さん、
昔、我が家に出入りしていた南氷洋漁業に従事していた人が
氷山の欠片を持ってきたことがあります。
その欠片を砕いてジュースに入れて飲むと、氷に閉じ込められていた
何千年、何万年前の空気がピキピキっという音とともに放たれます。
子供の頃だったのでジュースでしたが、いまならウイスキーに
入れて飲むでしょうね。

8   Kaz   2015/11/07 09:46

追記:
上で言ってるジュースは最近の本物ジュースではなく、
粉末の『渡部のジュースの素』です。
時代を感じるでしょ。(笑)

9   Kaz   2015/11/07 09:53

訂正:
『渡部のジュースの素』ではなく
『渡辺のジュースの素』でした。(^^;

戻る